スクリーニング

投資の失敗を防ぐためのポイントは、とてもシンプルだと思いませんか?

PER(株価収益率)

ちなみに、「過去の成績が良かった」からといって、僕は高PERの株を好んで買うことはほとんどありません。

高配当株

「高ROE・低PER」という銘柄の選び方は、昔からある鉄板の投資法です。

割安株(バリュー株)

動画などで、『暴落が来たときには「割安」で「キャッシュリッチ」で「自社株買いが上手い」会社が良さそうだぞ!』という話を何回かしています。とはいえ、具体的な見つけ方が分からない方もいると思うので、参考までに株探で探す手順をまとめます。

おすすめ

情報通信業は、王道の投資テクニックが使いやすいセクターみたいですね。

一般NISA

同社を買う際の一番の課題は「同社の競争優位」を見極める点だと思います。NISAでおすすめ銘柄なのは違いありませんが、これから上がる株か見極めるのは投資する本人であるべきです。

おすすめ

意外かもしれませんが、2021年、これから上がる株は減益で高PERの株かもしれません。

買い方・買い時

さいきん、「お金を早く増やせる銘柄の見つけ方は小型株集中投資が一番だ!」的な論調をよく見かけます。

チャートパターン

「成長株を買いたいけど、買い時が分からん!」「何やらカップウィズハンドル銘柄が美味しいが本当か?」と気になる方が多いみたい。

デイトレード

「デイトレードのスクリーニングとか銘柄選びはどうやれば良いか知りたい!」という声をよくいただきます。