買い方・買い時

7月攻略の第一弾として、今回は7月に上がりやすい医薬品株をご紹介します。

株主優待

6月になりました。夏のボーナスで株主優待銘柄を買って「優待を受け取ろう!」と目論んでいる方も多いんじゃないでしょうか。

高配当株

荒れた相場が怖い方には「高配当株」がおすすめ。「たっぷり配当を貰える」と考えると、株価が下がっても気が紛れますからね。

高配当株

4月の後半に入ってから、相場の調子が悪いです。こんなときは、「株価が下がってもたっぷり配当を貰える割安株」は底が堅いです。

成長株(グロース株)

難しい決算書の分析やチャート分析はさておき、「何気ない暮らし」の中にも儲けるヒントが隠されています。

株主優待

もうすぐ優待の権利確定ですね。締め切りが近づいてくると、「株を買わなきゃ!」という気持ちになります。

PER(株価収益率)

ちなみに、「過去の成績が良かった」からといって、僕は高PERの株を好んで買うことはほとんどありません。

高配当株

「高ROE・低PER」という銘柄の選び方は、昔からある鉄板の投資法です。

一般NISA

同社を買う際の一番の課題は「同社の競争優位」を見極める点だと思います。NISAでおすすめ銘柄なのは違いありませんが、これから上がる株か見極めるのは投資する本人であるべきです。

割安株(バリュー株)

NISAで買う株を探していたら、ふと目に飛び込んできました。逆張りで買うには良いタイミングに見えたので共有します。

おすすめ

意外かもしれませんが、2021年、これから上がる株は減益で高PERの株かもしれません。