スポンサーリンク

日経反落、押し目買いのチャンスか?

どうも、中原良太です。

日経平均株価が反落しました。

日経平均株価は33500円あたりで、
なんどか跳ね返されていますね。

景気自体はそんなに悪くないので、
「よっしゃ、今こそ押し目買いの好機!」
と、ワクワクしている方もいるでしょう。

僕もだいたい同意見です。

日本株市場に先行する住友金属鉱山の株価が
ふたたび月足で上昇トレンド入りしていて、
強めの買い信号が点灯しています。

同社株が12カ月平均を上回ると、
半年くらい日本株が上がりやすくなります。

右往左往してばかりで不安定ですが、
いまのところは「強気」で問題なさそう。

同社に限らず、足元では資源価格が強く、
素材・資源系はリバウンドが期待できそう。

一方、

時期的には「夏枯れ相場」に入りました。
指数がアゲアゲになるとは考えにくいので、
指数より、勢いのある銘柄に絞りたいです。

オーソドックスに銘柄を選ぶなら、
「売上が急増している」とか、
「利益が急増している」とか、
業績が伸びているのが良いかと。

具体的な銘柄としては、
何度か取り上げたHEROZ(4382)とか、
ぼく個人的には大好きな決算ですね笑。

ほかにも、もう利益確定した銘柄としては、
クリアル(2998)とかイオレ(2334)とか
業績がイケイケな銘柄にも注目してます。

大型株で注目しているのは、
KDDI(9433)みたいなディフェンシブ株
いい感じに下がって買い場だと思います。

あとは、双日(2768)などの商社株も、
手元で買い信号が点灯していました。

ほか、僕が買ったor買いたいセクターは、
◯インバウンド:業績の急回復が目立つ
◯人材紹介:好業績&人手不足が追い風
◯生活防衛:手堅くも成長中の株に注目
あたりです。

特に、インバウンド株は、
業績が良いところもけっこうあるので、
「ひと相場きそうだな―」と感じてます。

…ということで、

きょうの要点をまとめると:

◯住友金属鉱山の上げは強めの買い信号
◯夏枯れ相場で、指数はボックス入りか。
◯本命は業績好調なグロース株だと思う

という3点に集約できます。

大きめな押し目が来たら、
日経とかTOPIXに連動する、
ETFとかも買おうかなーと考えてます。

他にも、夏枯れ相場の時期は、
「純金が上がりやすい」経験則もあるので、

夏枯れ相場で反落が心配なら、
「純金ガチホで放置するのもアリかなー」
とも感じています笑

…ということで、
めぼしい選択肢はこんな感じでしょうか。

あとは、好みとか、状況の変化とかで、
うまく組み合わせて運用するつもりです。

今週2日で、すこし負けているので、
よい乗り換え先があったら乗り変えて、
再起できたら良いなぁー。

– 中原良太