スポンサーリンク

【再々警報】また売り信号、点灯

どうも、中原良太です。

そろそろ、また空売りします:

前回とは違う、別の強めの売り信号が点灯しました。

後で書きますが、この売り信号は米国株がゴリゴリ崩れる危険なシグナルです。これから2カ月ほど、米国株が下がる可能性が高い。

米国株が下がれば下がるほど、売り信号が強くなっていきます。10月、11月に反発した分を吐き出すと思います。

ちなみに、今回の売り信号は日本株よりも米国株に対して強力です。日本株より米国株のほうが下がりそうなので要注意。

うまく行くと良いのだけど…。

【これまでの資産変動】
12/8終値→12/15終値:▲106万円(一部、反映遅れあり)
2022年:+936万円
2021年:+340万円
2020年:+36万円
2019年:+433万円
2018年:+68万円

【再警報】また売り信号、点灯

きのう、こんなツイートをしました:

このスクショの「亜種」の売買ルールで、売り信号が点灯しました。

この売り信号は、いちど点灯すると、だいたい8週間くらい点灯し続けます。そして、株価が2カ月かけてジリジリ下がる傾向があります。

この売り信号は「日経平均株価」「TOPIX」「ダウ平均」「S&P500」「ナスダック」「SOX」で有効でした。

銘柄によっては、2カ月で5%くらい下がる恐れがあります。要注意です。

経験上、的中精度は「3回中2回」くらい。けっこう精度が高いシグナルなので、けっこう強力です。

来年の1月、2月くらいまで、米国株と日本株はキツイ下げに襲われそうです。うかつに景気敏感株を買わないように気をつけましょう。

僕は、近いうちに売りポジションを建てる予定です。うまくいくと良いのですが…。

– 中原良太