スポンサーリンク

【続・注意報】日経、安値メドは?

どうも、中原良太です。

またSBGで損しました…:

パウエル議長の講演後、米国株がイケイケです。

いやあ、米国株はさすがに浮かれすぎている気がしますね。特にダウ。ナスダックはまだマシな気がしますが。

きのう動画で話したとおり、「すでに株式市場はいつ下がってもおかしくない、あとは何かしらきっかけがあればドカンと下がる」という状況な気がします。

パウエル議長の講演は空振り。別できっかけになりそうなのは、中国でのデモ騒動とかですかね。

いま上がるとしたら、グロース株とディフェンシブ株。地合いが良いうちはグロース株を持って、崩れたらディフェンシブ株を買う…という、いままでどおりのトレードが無難な気がします。

12/1はディフェンシブ株がけっこう下がったので、12/2はディフェンシブ株の買い場な気がしますね―。

【これまでの資産変動】
11/24終値→12/1終値:+26万円(一部、反映遅れあり)
2022年:+1050万円
2021年:+340万円
2020年:+36万円
2019年:+433万円
2018年:+68万円

【続・注意報】日経、安値メドは?

ここさいきん、「これから崩れるかもしれない!気をつけよう!」とうるさく書き続けています。

なんでこんなに「弱気」にこだわるかというと、それだけ強力な売り信号が点灯間近だからなんですよね。(結局、まだ点灯してませんが)

経験的に、僕がウォッチしている弱気信号が点灯したあとには、日経平均は平均3.5%くらい下がってます。だいたい1000円弱ですね。かなり強力。

景気に敏感な株ともなると、1週間で5〜6%くらいの下げがあるだろうと思っています。

ソフトバンクグループは300円くらい。レーザーテックは1500円くらい下がるイメージです。

たぶん、これくらい強力な売り信号が、目先3カ月のあいだに複数点灯することになると思います。

そして、点灯するたびに日経平均が1000円ずつドスン、ドスン、と下がるんじゃないかなぁ。

1000円下げ→いったんリバ→また1000円下げ

みたいに動いて、また日経平均は25000円くらいを目指す気がしています。8月後半〜9月末みたいな動きを、たぶん繰り返すことになると思います。

来週か再来週あたりまでに、予想結果が分かります。

いまのところ、パウエル議長講演では空振り。1アウト。次こそ、当たるかな…?

– 中原良太