スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:FOMC後、反発が終わる?(10/31版)

2022年10月31日

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

先週末は、何も言わずに動画をブログを休んでしまい、すみませんでした。外せない用事があり、アップできませんでしたm(_ _)m

週末から週明けにかけて、相変わらず僕はコテンパンに負けております(悲)

本記事では10/31以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日のポイントは以下のとおりです:

10月以降、リバウンドが続いています。半月ほど前に「これから7月みたいな相場が来そうだ!」と予想していた僕ですが、だいたい予想どおりでした。

ただ、悲しいことに、僕が買った個別株は全然上がっていなくてですね。何度かトライしたのですが、ことごとく負けて大損してます。

というのも、足元では米国株がイケイケなんですが、逆に中国株が冷え切っているんですよ。

だから、主要指数がガンガン上がっているのに、銘柄選びをミスると、ぜんぜん儲からないという…(悲)

だから、だいたい予想は当たったのに、損をしています。経験則から外れる特殊な地合いなので、負けが膨らんでいて辛いですorz

とはいえ、特殊な相場はそんなに続くもんじゃないです。いずれ平常運転に戻るでしょうから「いずれ取り返せるだろうさ」と信じて、淡々とトレードするしかないですね…。

目先はFOMCが控えています。結果しだいでは、いままでの「米国株のイケイケ相場」もそろそろ終わりそうです。これまでの反発が大きかったぶん、次の下げが大きくなりそう。要注意です。

…ということで、今回も↑のツイートを踏まえて、「どうトレードすると儲かりそうか?」を考えていきます。

セクターごとの見通し

FOMCの結果しだいで、どちらに転んでもおかしくありません:

足元では「米国株が上がり、中国株が下がり、日本株はこの両者に綱引きされて右往左往している」という感じです。

米国リスクの高い株が上がり、中国リスクの高い株が下がっている感じですね。

中国リスクはしばらく続くと思うので、関連銘柄は買いにくいです。そして、足元でイケイケの米国株ももうすぐ下がるかもしれません。

きっかけになりそうなのが今週のFOMCです。

パウエル議長がジャクソンホール会議のときみたいにタカ派発言をすれば、また米国株が崩れると思います。

特に影響を受けるのは、10月以降に鬼リバしてきた銘柄でしょう。「ハト派」っぽい思惑で買い戻されてきたぶん、ふたたび売りが膨らむと思います。

心配どころとしては、半導体株、ジャンク債、日本の大型グロース株あたりでしょうか。

日本の大型グロース株の例としては、SBG、レーザーテック、メルカリあたりですかね。10月に鬼のように上がった銘柄ほど怖いです。

すでに足元では資源価格が弱くなってきました。まず資源株が下がり、そして、米国株が崩れてきたら、上述した銘柄あたりも連れ安しそうです。

売りエントリーの目安としては:

◯米SOXが2300ポイント割れ(5MA-3%)
◯米VIXが28.5ポイント超え(10MA)
◯ドル円が146.5円割れ(25MA)

あたりかなぁ。なお、これらのシグナルは同時に点灯するほど強力です。参考になれば幸いですー。

逆に、FOMCを無事に通過できれば、もう一弾の上昇もあるかもしれません。経験的にも、米中間選挙後は上がりやすいです。可能性は十分あります:

◯SOXが2650ポイントを超える(75MA)
◯日本製鉄が2100円を超える(25MA)

というあたりでしょうか。これらを超えてきたら、たぶん年末にかけて強くなると思います。中国リスクの低い株を中心に物色しても良いかもしれません。

我が家の資産配分

また損切りしました:

いつも書いているとおり「景気が悪い。特に米国。だから米国株が下がって、日本株は道連れにされそう」というスタンスです。

10月の成績は「マイナス556万円」でした。めっちゃ負けたなぁ…。

損をしたときに何が辛いって、家族に報告するときなんですよね。やはり、損したというと、悲しい顔をされますから。

とはいえ、トレードの内容自体は悪くないと思っています。米国債の下落を避けたり、わりとトータルで見れば悪くない判断をしてきたつもり。

トレードをしていると、「長い目で見れば有利なことをしているはずなのに、いまの相場にフィットしなくて負ける」ことがよくあります。

いまが、その時期なんだと思います。今年5月にも同じことがありましたが、こういう負けは半年に1回くらいあるんですよね…。

損をした原因が分かるならベスト。原因が分からないor対策しようがないなら、いまやっていることを繰り返すしかありません。

トレードをやっていてひしひし感じるんですが、儲けてるときって「いまやってることを繰り返せば良い」ことが分かるだけなんで、別に成長しないんですよね。

大事なのは、損をしたときに「なんでも良いから学んで、タダじゃ転ばないこと」だと思っています。

11月からは、10月に大損こいた原因を詳しく調べてみよう。何か発見があれば、たぶん損した以上の収穫になると思います。

何か、つかめることがあると良いんだけど。。。

– 中原良太

【お詫びと訂正】

「中間選挙後に株価が上がりやすい」という話ですが、集計期間に誤りがありましたので報告します。正しくは「中間選挙後の年末が上がりやすい。勝率は…」ではなく「中間選挙から翌年末まで上がりやすい。勝率は…」でした。中間選挙後の在任期間は株価が上がる傾向がある!という話です。失礼いたしましたm(_ _)m