スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:ダウ3日続落。連れ安に注意(8/31版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では8/31以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日のポイントは以下のとおりです:

米国株がゴリッと下がりました。買いで勝負するのは分が悪そうなので、持ち株をすべて利益確定。そして、売りポジを建てました。

残念ながら、8/31引け時点ではすべて裏目。でも、明日から徐々に含み益が出てくる気がしています。…というかそうなって欲しい!

…ということで、今回も↑のツイートを踏まえて、これからどうトレードすると儲かりそうか考えていきます。

セクターごとの見通し

地合いが悪くなってきたので、弱気になりました:

きのうまで「円安メリットの好決算株バリューなら買い」「原油が上がっているうちは原油株も買い」という予想でした。

しかし、状況が変わってきたので予想を大幅に変更しました。

まず、米国株の地合いがめちゃんこ悪い。「好決算バリュー株でさえ連れ安しそう。現金多めで様子が良さそう」と予想変更。

また、原油が急落。原油株を買う動機がなくなったうえ、過熱気味だったので「むしろ今は空売りが儲かりそう」と予想変更。

…ということで、いまの状況なら「売り専」やってるほうが儲かる気がします。

日本の景気は円安でそんな悪くない。景気が悪いのは米国。だから「日中反発→夜間下落」となりやすい気がします。

売りポジを持っているうちは、日中は含み益が減る(または含み損が増える)けど、夜間に稼げる気がしますねー。

我が家の資産配分

SOXXのプットオプションを買いました:

何度も書いてきたことですが、基本的には「景気が悪い。特に米国。だから米国株が下がって、日本株は道連れにされそう」というスタンスです。

きのうまでは好決算株を買っていました。しかし、地合いがひどくなってきたので、早々に利益確定し、売りに転換しました。

プットオプションは「買いポジのリスクを減らせたら良いな」という気持ちで買いました。ま、損が減るどこか、増えちゃいましたが…。

SOXやNASDAQは株安の本命(もっとも下落余地が大きい)と思うので、これからゴリゴリ崩れそうで怖いですね。

しばらく相場が荒れると思います。安易に株を買わず、現金多め。もしくは売りポジで乗り切りたいです。

– 中原良太