スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:急反発。天井近いか(8/30版)

2022年8月30日

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では8/30以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日のポイントは以下のとおりです:

日本株がケロッと立ち直りました。米国株も落ち着いてきました。

地合いが良いので、けさ僕は株を買い戻しました。おかげで含み益。この調子で、8、9月はしぶとい相場が続く気がします。

…ということで、今回も↑のツイートを踏まえて、これからどうトレードすると儲かりそうか考えていきます。

セクターごとの見通し

基本「様子見」ですが、決算が良かった銘柄は強気です:

何度か書いたことですが、決算シーズン明けの日本株は割と強いです。

いまの地合い的に、「好決算」「バリュー」「円安メリット」の三拍子が揃っている銘柄が上がりそう。

米国でSOXが下がっているので、半導体絡みの銘柄は避けたい。

これらを満たし、あとは国策銘柄だったら最高ですね。

ただ、8/30にけっこう反発したので、「そろそろ天井が近そう」とも感じます。深追いはせず、ガッツリ買うのはやめたほうが良いかも。

僕はきょう買った株をそのままホールドし、上がる限り利益を伸ばしていきたいですー。

我が家の資産配分

すぐ買い戻しました:

何度も書いてきたことですが、基本的には「景気が悪い。特に米国。だから米国株が下がって、日本株は道連れにされそう」というスタンスです。

いまでこそ株を買ってますが、その理由は、景気が悪くても決算シーズン明けの日本株は「割としぶとい」からです。

中長期でガチホするつもりはなく、あくまで短期決戦。裏目に出る可能性も考えて、なるべくダウンサイドリスクの低そうなバリュー株だけ買ってます。

今回こそ、儲けが伸びると良いのだけど…!

– 中原良太