スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:日経762円安。続落に警戒(8/29版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では8/29以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日のポイントは以下のとおりです:

先週末、米国株が急落しました。NYダウが1000ドル下がるのは久しぶりですね。

僕はこないだ株を買ったばかりでした。パウエルさんが急にタカ派の発言をするもんだから、思いっきりやられました(汗)

さいわい、「こういうこともあるだろうなー」と思い、円安メリットなバリュー株を買っていたので、損失は軽微で済みました。

半導体株とか買っていたら、危なかったな…。

さて、米国株が荒れている間は、むやみに買い向かわないほうが無難です。我が家では買いポジを撤退してふたたび現金多めにしました。

いま買うならKDDIとか、逆張り向きの銘柄とかかなぁ。

…ということで、今回も↑のツイートを踏まえて、これからどうトレードすると儲かりそうか考えていきます。

セクターごとの見通し

地合いがくずれたので、いったん様子見です:

【訂正】米ドル円138円台でした。失礼しました…m(_ _)m

米国株の地合いが悪いので、しばらく「米国株が下がる→日本株が道連れにされる」という流れに警戒したいところ。

米国株がゴリゴリ下がるなら様子見継続。ケロッと落ち着くようなら買い戻しもありだと思います。

足元では円安が進み、今は月末。しかも決算シーズン明け。

株を買うには、そんなに悪い時期じゃないと思います。あとは米国株がどうなるか次第ですね。

僕は、しばらく現金多めで様子見して、守りに徹する予定です。

我が家の資産配分

またロスカットしました:

今年の7月以降、とてもやりにくい地合いが続いています。米国株の動きがハチャメチャなんで、それに振り回されている感じです。

基本的には「景気が悪い。特に米国。だから米国株が下がって、日本株は道連れにされる恐れがある」というスタンスです。

今回は地合いや時期が良かったので買い参戦しましたが、パウエル議長に出鼻をくじかれましたね。まあ、仕方ない。

株価がもっと安くなれば、お金を増やさなくてもたくさん買えます。そのときまで温存できれば大成功です。

地合いが不安定なうちは、守りに徹します…。

– 中原良太