スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:連騰(6/27版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では6/27以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日のポイントは以下のとおりです:

今日も日本株は続伸しました。国内外の給料日が絡んで、カネ余りが起きているのだと思います。

ただし、カネ余りは一時期です。だから、反発は長続きしないと思う。今週いっぱい反発して、来週からまた反落すると思います。

…ということで、以降では、↑のツイートをもとにこれからの日本株の見通しを考えていきます。

セクターごとの見通し

いまの上げはブルトラップ(=ダマシ)だと思います:

いままで売りが膨らんだぶん、買い戻しが優勢みたいです。たぶん、国内外の給料日が絡んでいるのだと思ってます。

6月いっぱいは全体的に強そう。特に個人投資家に人気なグロース株。そして、6月にゴリゴリ下げていた資源株も反発しそう。

一方、いまの反発は一時期だと思います。たぶん、1週間くらいで落ち着くかと。今週いっぱいで、来週から反落する気がします。

来週からは、グロース株や資源株が崩れそう。製造業や金融業は、そんなに崩れず「ヨコヨコ」の地味な相場になりそう。

我が家の資産配分

売りポジを解消して、また現金多めになりました:

月末ということもあり、日本株が鬼リバしています。売りでは勝てないと思ったので、今日の朝に売りポジを損切りしました。

「短期的・時期的に今週は上がりそう」
「中長期的・トレンド的に来週から下がりそう」

という方向感です。今日のリバウンドは取れたかもなぁ。何か買っておけば良かったかも。今から買うのは手遅れな気がします。

また来週から崩れると思うので、売りポジの資産配分を考えておきます…。

– 中原良太