スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:円安で日本株どうなる?(6/7版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では6/7以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日のポイントは以下のとおりです:

久しぶりに予想が当たりました。おかげで、すこしだけ損が減りました。今日は+128万円。

昨日の夜まで、僕はめっちゃ損していました。ですが、米国金利が上がり、グロース株が崩れた影響で、僕のポジションには有利な展開になりました。この動きがまだ続くと思います。

…ということで、以降では、↑のツイートをもとにこれからの日本株の見通しを考えていきます。

セクターごとの見通し

セクターごとの見通しはまちまちです:

きのうに引き続き、素直にトレードするなら「資源株の買い」と「成長株の売り」が分かりやすいと思います。

あと、いまの地合いなら「金融株の買い」も良さそう。

いまの地合いでは「資源が上がると金利が上がる、金利が上がると円安になる。円安になると相場が崩れない。相場が崩れないうちは金融株はウハウハに」という構図になりそう。

特にグロース株は買いたくない。

相場が崩れたとき、真っ先に売られるのがグロース株と読みます。資源高も金利上昇も向かい風。いまは相場が崩れてないから粘っていますが、いちど崩れたら悲惨な下げ方をしそうです。

我が家の資産配分

6/7はノートレードでした:

5月下旬から、もう3週間くらい負けが続いています。そろそろ連敗が止まると良いのだけど。

資産全体の"率"で見ると大した損じゃないのだけど、連日100万円単位でお金が減っていくと精神がすり減ります。寝て起きたら100万円なくなってるとか、かんべんして欲しい…。

– 中原良太