スポンサーリンク

日本株は、もう暴落しない?

どうも、中原良太です。

先週の暴落で空売りしたらめっちゃ損しました:

まだ日本株は下がると思います。でも、なかなか下がりません。含み損がなかなか減りません。しんどいです…(汗)

5月の成績は▲70万円くらいになりそうです。3月と4月は絶好調でしたが、そろそろ連勝記録がストップしそうです。

「日本株は下がる」「暴落のリスクが高まっている」

という、当初の見立ては変わりません。米中の景気はパッとしませんし。円高も向かい風です。

それにしたって、先週、空売りしたのはタイミングが早すぎました。いま思えば、すごく初歩的なミスだったと思います。
(短期的な底で全力売りして大損しました)

時間を戻せるなら戻したい…。過去の自分をぶんなぐってやりたい…。ああ、悔しい…。すごく、悔しい…。

【これまでの資産変動】
5/12終値→5/26終値:▲209万円(一部、反映遅れあり)
2022年:+984万円
2021年:+340万円
2020年:+36万円
2019年:+433万円
2018年:+68万円

いまの資産配分

相変わらず、売りポジションが多めです:

あるていど投資がうまい人なら分かってくれるのですが、投資でもっとも大事なのは「どう資産を配分するか?」だと思っています。

「どんな銘柄が買いか?」「売りか?」といった話はまぁ小さな話でして。

もう一歩踏み込んで「どんなシナリオに対してオーバーウェイト(大きく配分)しているか?」が大事なんですよね。

たとえば、我が家の配分はこんな感じ。

大まかには「インフレ対策はもう終わり」「これからは景気後退に備えるべき」「株を買うくらいなら売るべき」といった意図が込められています。

この配分がドンピシャで当たれば儲かるし、外れたら損をします。いまのところ、この配分で方向性は間違っていないと思う…。

(先週は大損したけど…汗)

– 中原良太