スポンサーリンク

【5/26(木)】カブ天気予報

2022年5月25日

こんにちは、中原良太です。5/26(木)のカブ天気予報をお伝えします。

5/25(水)は、日経平均株価とTOPIXが右往左往しました。一方、マザーズ指数が2%以上下がるなど、グロース株の弱気が目立ちました。

では、5/26(木)の予報を見ていきましょう。

まずは、主要指数です:

深刻な半導体不足がいまも続いています。5/26(木)は、日経平均株価やTOPIXの下落が続きそうです。

また、米国のNASDAQ市場の下落がしています。5/26(木)は、マザーズ指数などのグロース株も下落しそうです。

セクターごとの予報

セクターごとの予報です。

カブ天気予報のポイント

最後に、天気予報のポイントです:

ちなみに、僕は売りポジションを多く保有しています。いまは含み損ですが、引き続き厳しい地合いに備えます。

5/25(水)に引き続き、5/26(木)あすも厳しい地合いが続きそうです。

いつもよりも持ち株を減らすなど、損が広がらないように気をつけましょう。

– 中原良太