スポンサーリンク

黒田バズーカふたたび。ドル円130円台に

どうも、中原良太です。

ドル円が130円を突破しました:

「そろそろ日銀さんもYCCを緩和するかなー」「円安も一服するかなー」「もしそうなったらどうしようかなー」なんて考えてたら、まさかの逆。

黒田さんが金融緩和継続と話し、円がどんどん下がっています。現金なんて持ってらんないね!(めっちゃ持ってるけど!)

グロース株はドル円関係ないので何ともですが、円安メリット企業の多いバリュー株は強くなりそう。

かといって、円安主導の株高って中身がないんですよ。円が下がってるだけなんで。だから株を買うような材料じゃないんだよなぁ。

いまできることは「売りポジ減らすこと」と「この上昇気流に乗れそうな出遅れ株を探す」ことでしょうかね。

【これまでの資産変動】
4/21終値→4/28終値:+5万円(一部、反映遅れあり)
2022年:+1062万円
2021年:+340万円
2020年:+36万円
2019年:+433万円
2018年:+68万円

金融引締局面に強い手法

金融引締局面に強い売買ルールができました:

グロース株の売りルール。僕は4月、グロース株の売りで100万円ほど儲けました。

「銀行株の買い」とか「資源株の買い」とかも良いんですが、たぶんいまの地合いならグロース株の売りのほうが合ってる気がして。

そして、その手法がさらにパワーアップしました。決めた。このテクニックを5月のニュースレターで特集しよう。

今の地合いでは、銀行株の買いルールとかより、たぶんグロース株の売りルールとかのほうが活躍すると思うので…。

– 中原良太