スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:マザーズ続伸、これからどうなる?(4/6版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では4/6以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

ここ半月、グロース株(マザーズ指数)がやたらと強いです。たぶんアメリカのグロース株が強いからでしょう。

たとえば、ミーム株の筆頭であるアークイノベーションが強い。他にも、メタバース株の筆頭であるメタも強いです。

日本のグロース株は米国に連れ高しやすいです。だから、これらが強いうちは崩れなさそう。

…ということで、本記事では足元の状況を踏まえつつ、これからの日本株の見通しと、これからうまくいきそうなトレードについて考えます。

日経平均チャート見通しと予想①
大型株は踊り場、グロース株は警戒

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「円安を後ろ盾に大型株は底固そう。グロース株は米国株が崩れたらヤバそう!」という点です:

大型株は「円安のうちは中立」です。円高になったら弱気になります。たぶん、しばらく崩れません。でも、油断もできません。

グロース株は「米国株が崩れたら弱気」です。金利が高いので買いたくないです。一時的に上がっても急落して戻りそう。

ほか、いま市場で起きていることをまとめるとこんな感じ:

【いま市場で起きていること】
◯半導体指数が弱い:関連株売り
◯鉄鋼株が弱い:関連株売り
◯金利が上昇:新興株売り
(米グロースが崩れたらヤバそう)
◯資源高:資源株買い、ただし全体的に不安定

目立った動きとして、4/5に海運株が崩れました。これはたぶん、海外海運株(APモラー)などが崩れただと思います。

市場は膠着状態なので、大きくトレードしにくいです。

個人的には「円高になったら大型株を売る」「米国株が崩れたらグロース株を売る」という取引がうまくいく気がしています。

それまでは純金ガチホが無難でしょう。あるいは、ちまちま資源株をトレードして時間つなぎするのが良さそう。

相場が右往左往しています。大きな勝負をかけにくいです。

日経平均チャート見通しと予想②
メタバース関連、NFT関連株の見通し

グロース株の見立てはこんな感じ:

グロース株が「これからも上がり続けるか?」と言われると怪しい。

アメリカでは短期金利が上がっています。これは新興株には向かい風です。強気相場に入るほどファンダメンタルズは整っていません。

なので僕としては「新興株を追いかけて買う」より「米国でグロース株が崩れたときに売りで参加する」ほうが儲かる気がしています。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【4/6版】
大型株は踊り場、グロース株は突然安に警戒
◯日経平均↑(>75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
◯マザーズ↑(>5MA)
メタバース関連、NFT関連株の見通し
◯メタバース関連株
→米メタが強いうちは崩れにくそう
◯NFT関連株
→米ツイッターが強いうちは崩れにくそう

ちなみに僕は、ほとんど大きなトレードをしてません。ちまちま純金や資源株をトレードしてるだけです。

為替や米国株が動いたら勝負を仕掛けます。それまでは、会社四季報を読みながら時間を潰すつもりです。

ここからはプライベートの話。

きのうはブログと動画をアップできなくてすみませんでした。

奥さんが高熱を出したので、家事・育児を僕がやっていました。

僕にできることと言えば、洗濯と、昼に雑炊と夜に豚汁を作って、娘と遊んで、お風呂に入れて、寝かしつけたくらいですが(汗)

1日やってみて、あらためて奥さんのありがたさが身にしみました。

さいきん株の研究で夜ふかし気味な僕ですが、きのうは家事でクタクタでした。夜10時に眠くなるの久しぶり。

それでも、娘を寝かしつけたあとに、急に目が冴えるのはなんででしょうね。育児経験者なら分かってくれると思いますが…(笑)

それから、まぶたをこすりながら会社四季報は読みました。さいきんは、足元で盛り上がっている新興株の攻略法を研究してます。

すでにいくつか売買ルールが仕上がっていていい感じ。次にグロース株が爆上げしたときには、取り逃がさないぞ〜!

– 中原良太