スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:過熱ぎみ?(3/31版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では3/31以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

3/30、日経平均株価は小幅安。配当落ちがあったので、その影響ですね。円高になった割には強いです。

きのうは「配当落ちした海運株が崩れるかも…心配…」という話をしましたが、思った以上に堅調です。

上海がロックダウンした影響で、海運運賃が上がりそうだからかもしれませんね。

あと、米国でフィラデルフィア半導体株指数が強いです。いつもなら買い信号なのですが、さいきん日本株の上げが早すぎる気がするので様子見中。

…ということで、本記事では足元の状況を踏まえつつ、これからの日本株の見通しと、これから上手く行きそうなトレードについて考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
大型株は中立、新興株は弱気

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「円安を後ろ盾に大型株は底固そう。新興株は金利高が逆風で上値が重そう!」という点です:

米金利が強いので、いつもどおり新興株は弱気が良いと思ってます。

一方、米金利が強いうちは円安が続くでしょうから、大型株は「底が固そうだ」と感じています。

アゲアゲの相場にはならないと思ってますが、崩れもしない…膠着状態が続くだろうなって思っています。

ほか、いま市場で起きていることをまとめるとこんな感じ:

【いま市場で起きていること】
◯半導体指数が強い:関連株買い?(ダマシ臭い。保留中)
◯鉄鋼株が強い:関連株買い(なるべく出遅れている銘柄)
◯金利が上昇:新興株売り、銀行株・保険株の買い
◯金属高:全体的にふらついているもののやや強め

正直、いまの地合いはニガテです。

ここ2週間の上げで機械株も過熱気味なので、SOXが強くなったけど買いにくい。

鉄鋼株や金利も勢いが止まってきたので、いまから鉄鋼関連株や銀行株は買いにくいし、新興株も売りにくい。

資源価格もふらついているので、そんなに自信を持って買えません。

いまは無難に「現金多め」「純金ガチホ」が無難だろうなーって思っています。

日経平均チャート見通しと予想②
資源安一服、そろそろ買いどきか?

あまり自信はありませんが、いまやるとしたらコレかなーってトレードがこちら:

資源価格が不安定なのでやりにくいですが、いま買うなら金属株が良いと思っています。

たとえば上述のDOWA(5714)は銅が上がっていると株価が上がりやすい傾向があります。

ここ2〜3日で株価が下がってきているので、良い買い場かもしれません。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【3/31版】
大型株は中立、新興株は弱気
◯日経平均↑(>75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
◯JASDAQ↑(>5MA)
◯マザーズ↑(>5MA)
資源安一服、そろそろ買いどきか?
◯DOWA(5714)とかに注目
→銅が上がると買い信号

ちなみに僕は、純金が下がったので含み益が減りました😣

得意な相場ではないので、現金多めで様子見しておいて、チャンスが来るまで弾を温存しておきます。

資源がアゲアゲになったり、めっちゃ円高になったりしたら、得意な相場なんですけどね。

逆張りがニガテな僕としては、狭い値幅で中途半端に入ったり来たりしている相場では、できることが少ないです。

これは個人的な経験則なのですが、、、

そんなに得意じゃない相場で「儲けたいから」という自分勝手な動機でポジションを取ると、ひどい目に遭うんですよ。

ポジションは「儲けたいとき」じゃなくて「儲かりそうなとき」に取るもんだと思うんですよ。つまり得意な相場ですね。

得意な相場ですら負けるんだから、ニガテな相場ではなおさら大きな勝負なんてできません。

ただいま持ち株は全財産の5%くらい。残りの95%は純金と現金です。

明日あたり、すこしだけ金属株を買うかも。あとは、さりげなく海運株の買いとかも考えてたりします(ゼロコロナ関連株で追い風かも?)

とはいえ、基本的には取引を安んで、四季報とか決算とか、じっくり読み込む時間に充てよう…。

– 中原良太