スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:高配当株に危険信号(3/30版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では3/30以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

3/29、日経平均株価は反発。きのう下がった分をきれいに取り戻しました。強いですね。

いま目立っている出来事としては、

◯円安:大型株に有利
◯米金利高:新興株に不利、銀行株に有利
◯原油安・金属高:動きがまちまちで読みにくい…

という3点くらい。

月末で積立投資の盲目買いとかも入りそうなので、「短期決戦で、指数の組入比率の高い銘柄を買う!」みたいなトレードも良いかも。

他はあまり材料がないので、「純金とか現金とか多めでリスクを抑えて待つ」のが無難な気がしています。

…ということで、本記事では足元の状況を踏まえつつ、これからの日本株の見通しと、これから上手く行きそうなトレードについて考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
新興株が反発、戻り売りのチャンスか

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「新興株が反発したけど、戻り売りしてみると儲けやすいかも!」という点です:

金利が高止まりしているので、新興株は「反発したら売り」というスタンスが有利だと思います。

時価総額が大きく、PSRが異様に高い銘柄を売ると勝ちやすそう。メルカリ(4385)の売りとか良いかもですね。

ほか、いま市場で起きていることをまとめるとこんな感じ:

【いま市場で起きていること】
◯半導体指数が弱い:関連株売り
◯鉄鋼株が強い:関連株買い(なるべく出遅れている銘柄)
◯金利が上昇:新興株売り、銀行株・保険株の買い
◯原油安・金属高:動きがまちまちで読みにくい…

いま持っているポジションで、一番自信があるのは銀行株くらいですね。

純金はもうちょい下がりそうだし、資源はまちまちだから読みにくい。リスクを受け容れられるなら、新興株の売りとかも良さそうですが…。

日経平均チャート見通しと予想②
配当落ち、海運株は売りが膨らむか

これからは海運株の売りがうまくいくかもしれません。その理由がコチラ:

目先1〜2日くらいは海運株が下がるかも。

海運株って国内外で業績が連動しやすいみたいで、海外の海運株が下がると、日本の海運株も下がりやすいんですよね。

たとえば、デンマークにAPモラーマースクって会社があるんですが、この会社、先週にめっちゃ下がっていたんですよ。1日5%とか。

3/29の夕方16時時点でも少し弱いので、日本の海運株も怪しいかも。

海運株は「中長期で上がりっぱなしになる」セクターというよりは、景気循環に合わせて「上がったり下がったり」してきたセクターです。

ガチホしてて上がり続けるイメージはそんなに無いので良い逃げ場を探りたいですねー…。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【3/30版】
新興株が反発、戻り売りのチャンスか
◯新興株が反発、戻り売りのチャンスか
◯配当落ち、海運株は売りが膨らむか
配当落ち、海運株は売りが膨らむか
高配当株は
「配当落ちから1カ月くらい下がりやすい」
海外海運が弱いと、
「日本の海運株も連れ安しやすい」

しばらく、配当落ちした高配当株には触らないほうが良いかもですね。

具体的には、海運株とか、鉄鋼株とか、商社株とか、そのあたり。

そんなにチャンスもないので、現金多めでゆっくりしてようかな。静かな相場なので、会社四季報を読み込む良い機会です😆

ここからはプライベートの話。

さいきん、娘がかわいいことをするたびに妻がドヤ顔をしてて面白い。

「娘がかわいくて天使。こんな天使を産んだ私はきっと神に違いない。夫よ。私を崇めなさい」と言われた。ははぁ〜m(_ _)m

正直、僕は妻に頭が上がりません。娘のこともそうだし、トレードのこともそうです。

今みたく副業トレードを自由にやらせてもらえるのも、妻の理解があるからですし。「株なんて絶対ダメ!」っていう人もいますし。

うちの場合、「良い運用法を考えたぞ!」ってプレゼンすると、妻は「良いね!あたしもその方法で運用したい!」って賛成してくれます。理解がある上、楽しさも分かってくれて本当に嬉しい。

この上ない贅沢な環境でトレードさせてもらえることに感謝。

結局、副業トレードって家族の理解が無いと続けにくいですからね。お世話になっているぶん、リスクを取らせてもらっているぶん、お返ししたい。

3月はたっぷり儲かったし、日頃の感謝も込めて妻と2人で美味しいご飯でも食べたいなぁ。

そういや、さいきんうなぎ食べてないなぁ…。

– 中原良太