スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:天井が近く危険?(3/28版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では3/28以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

3/25、今日も日本株は続伸。日経平均株価は9営業日連続で上がりました。2週間上がりっぱなし。3000円近く上がってます。

上がってる理由は「円安」と「配当・優待狙い」でしょうか。このところ、高配当株が異様に強いですからね。

ただ、この勢いは一時的なものだと思います。3月の円安はめちゃくちゃなスピードだったし、配当も3月が過ぎれば来月はないです。

だから、いまは強くても「そろそろキツイ反動安が来そうだなー」と心配してます。特にアゲアゲだった日経平均とか資源株とかは、けっこう弱気です。

…ということで、本記事では足元の状況を踏まえつつ、これからの日本株の見通しと、これから上手く行きそうなトレードについて考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数は上昇基調だけど、息切れ気味?

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「そろそろ主要指数のピークが近そうだから、売りで入っても良いかも!」という点です:

日経平均は25日平均+7%あたりが天井の目安です。経験則的には、+8%までいくとかなり高確率で下がります。

ちなみに、25日時点で+6.7%で、すでに天井スレスレです。そろそろ売り始めても良いと思ってます。

「これまで含み損だったけど、やっとプラ転した!」という方も多そうですが、そういう方は、いまが売って逃げる良いチャンスかも。

JASDAQとマザーズも似たような感じです。金利が高いうちは復活はのぞみ薄です。引き続き、手を出さないほうが良さそう。

ほか、いま市場で起きていることをまとめるとこんな感じ:

【いま市場で起きていること】
◯半導体指数が弱い:関連株売り
◯鉄鋼株が強い:関連株買い(なるべく出遅れている銘柄)
◯金利が上昇:新興株売り、銀行株・保険株の買い
◯資源が高過ぎ:資源株売り?(そろそろピークが近そう)

これまで指数が資源がアゲアゲだったので、どこかでキツイ下げが入ると思います。

だから、いまからエントリーするなら、「円安が崩れたら売る」とか「資源高が崩れたら売る」とか、売りで立ち回る方法を考えたい。

日経平均チャート見通しと予想②
資源株がそろそろピークだと思う理由

これからは資源株の売りがうまくいくかもしれません。その理由がコチラ:

INPEXはあと何%くらいかは上がるかもしれませんが、これからエグい下げが待っていると思っています。値上がりのペースが早すぎるので。

空売りできる人は、売りで入ることも検討すると良さそう。もう一段上がるとしても、あと2〜3%くらいが限界だろうと見ています。(1550円くらい)

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【3/28版】
主要指数は上昇基調だけど、息切れ気味?
◯日経平均↑(>75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
◯JASDAQ↑(>5MA)
◯マザーズ↑(>5MA)
資源株がそろそろピークだと思う理由
◯INPEX(1605)
→25日乖離が+10%を超えると急落リスクあり

純金がアゲアゲなおかげで、人生最高資産額を更新しました。

ただ、純金は短期的にはそろそろピークだと見ています。少し利益確定して、下がったときに買い戻すのが良い気がします。(週明けの相場しだいで考えます)

あと、個人的には「海運株の売り」が勝てそうだなって思っています。外国株しだいですが、けっこう強い売り信号が出てるんですよ。

ここからはプライベートの話。

さいきん、戦争とか不景気とか、暗いニュースばかりで気がめげそうになります。こないだは母校が空爆される悪夢をみました。

ですが、娘の成長とか、妻の冗談とか、そうやって笑って過ごせる時間のおかげで気分が明るくなります。家族に救われています。

Twitterでも書きましたが、娘がはじめて歌を歌いました。

はじめて覚えた歌は「マツケンサンバ」でした。去年の紅白歌合戦がきっかけて、妻が歌っていたら覚えたようです。(まさかこの曲を最初に覚えるなんて…!笑)

「いと巻き巻き」とかも覚えて、手をくるくる回して「いと巻き巻き」の動きをしながら歌っている姿が本当にかわいい。

寝かしつけるときは足蹴にされ、朝起きたら娘のお尻が顔に乗っていることもしばしば。家族カースト最下位の僕ですが、それでも幸せ。

しんどいときこそ絆が大切さが身に染みる、今日このごろです…。

– 中原良太