スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:マザーズに売り信号?(2/28版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では2/28以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

きのうの夜、アメリカ株が大きくリバウンドしました。それを受け、2/25は日本株も連れ高しました。

それでも、ロシアがウクライナへ侵攻したのは市場にマイナスです。なぜなら、さらなる資源高と、さらなる金融引締につながる恐れがあるからです。

だから、いちどはリバウンドしましたが、「まだまだ上がる」と考えるのは、たぶん危ないと思っています。

…ということで、本記事では足元の状況を踏まえつつ、これからの日本株の見通しと、我が家でのいまのところのポジション状況をまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
マザーズが急騰!今回もダマシか?

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「新興株が急騰したけど、金利がまた高くなってしまったので、週明けには戻り売りが膨らみそうだ」という点です:

金利がまた上がってきたので、新興株は週明け以降、戻り売りに押されるリスクが高いです。うかつに買わないほうが良いと思います。

一方、大型株は防衛関連として意識されてか、鉄鋼セクターが強いです。鉄鋼株が強いうちは日本株は崩れにくいので、しばらく「中立」でいると良さそう。

足元では海運株が強いですが、海外大手が弱いので僕はスルー。足元では銀行株が弱いですが、週明けあたりからリバウンドすると期待。

日経平均チャート見通しと予想②
いまのポジション

次に上がりそうだなーと思っているセクターはこんな感じ:

「何を持っているか?」以上に「いくら持っているか?」のほうが大事なので、参考になるか分かりませんが、いまのところの我が家のポジションをまとめました。

ツイッターでは「今日は金属株を買った」とか「今日は商社株を損切りした」とかツイートしていて、がっついているように見えるかもしれません。

ですが、実際はそうでもなく、むしろかなり守りを固めています。トレードしているのは資産の2割ていどですし、残りの8割は純金と現金です。

株式は全体で見ると「中立」(買いポジと売りポジが同額)です。

大きく買い持ちしているのは純金くらいですね。純金が大きく下がることがあったら、もうすこし買い増ししたいです。

さいきん、純金が上がっているせいで、とても買いにくいんですよね。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【2/28版】
マザーズが急騰!今回もダマシか?
●日経平均↓(<75MA)
●TOPIX↓(<75MA)
◯JASDAQ↑(>5MA)
◯マザーズ↑(>5MA)
いまのポジション
中長期:
現金(50%)
純金(30%)
短期:
金属株買い(5%)
商社株買い(2.5%)
保険株買い(2.5%)
ETF売り(10%)

さいきん、妻や娘の笑顔を見たり、冗談を言える環境を思いながら、平和のありがたさをヒシヒシと感じます。

ウクライナ情勢のことを考えると胸が苦しいです。純金とか暴落して良いから、一刻も早く平和に戻ってほしい…。

– 中原良太