スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:マザーズ大反発(12/23版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では12/23以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

12/22、日本株は反発しました。特にマザーズ指数が大きくもどりました。

マザーズに張っていたひとは「やっと戻った!」と歓喜しているかもしれません。

ただ、今回の反発はまだダマシっぽい。だから、逃げ場としては良い気がしますが、エントリーするのはちと気が引けます。

一方、地合いがすこし落ち着いてきたので、ちまちま逆張りで稼ぐことはできそう。

…ということで、本記事では足元の状況を踏まえつつ、これからの日本株の見通しと、いま買っても良さそうな銘柄をまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
マザーズ指数が大反発も、ダマシに警戒

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「マザーズが大反発したけど、まだダマシの可能性があるぞ!」という点です:

12/22はマザーズが大反発しました。5日線も回復。いちおう上昇トレンドに。

しかし、先にも触れたとおりJASDAQがまだ弱い。日本株の要はJASDAQでして、同指数が上がらないことには大型株も新興株も盛り上がらないことが多いです。

フライング気味に株を買っても儲からない気がするので、もう少し我慢したいところ。

JASDAQがもう少し戻ってきたら、ちまちま短期トレードを再開しても良さそうです。

日経平均チャート見通しと予想②
JT(2914)やKDDI(9433)が買い時?

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「地合いがすこし落ち着いてきたので、少額・短期決戦でちまちまトレードするくらいならアリかも!」という点です:

繰り返しお伝えしていることですが、僕はいま株式に弱気です。だから、基本は「株を買わずに様子見」するのが良いと思ってます。

とはいえ、地合いが落ち着いてきたら、短期のトレードくらいは再開しても良さそう。

たとえば、JT(2914)とかKDDI(9433)は逆張り向きの銘柄なのですが、ちょうどいま下がってきていて買い時かもしれません。

ただ、KDDI(9433)はトレンドがビミョーなので、しばらく節税シーズンで売りが膨らみそう。もうすこし待ったほうが良いかも。

JT(2914)は上昇トレンドで、やや順張り気味ですが、時期的には良さそう。押し目を狙ってみると勝ちやすいかもしれません。

ま、そんなに大きなチャンスではないと思うので、じっくり腰を据えて、暴落やら時期を待っても良い気がしますねー。(僕自身、純金ガチホで待機してます)

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【12/23版】
マザーズ指数が大反発も、ダマシに警戒
●日経平均↓(<75MA)
●TOPIX↓(<75MA)
●JASDAQ↓(<5MA)
◯マザーズ↑(>5MA)
JT(2914)やKDDI(9433)が買い時かも?
◯JT(2914)
◯KDDI(9433)
→5日線を下回ると反発しやすく買い信号

ちなみに僕は、純金ガチホで待機中。まだ買ってます。

来週あたりから、すこしだけスケベ心を出してトレードするかも。もうしばらく我慢…!

– 中原良太