スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:純金ガチホ(12/20版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では12/20以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

12/17、日本株は全面安でした。FOMCを無事通過!…と思いきや、下がり始めましたね。こっちの反応のほうがしっくり来ます。

僕は基本弱気なので株を買いません。いまはしばらく純金とか債券とか持って守りを固めたいところ。(特に純金を買ってます)

…ということで、本記事では足元の状況を踏まえつつ、これからの日本株の見通しと、これから年末年始〜年明けまでのトレードアイデアをまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数は下落基調、続落に警戒

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「地合いがまだ悪いから、続落に警戒だぞ!」という点です:

FRBはテーパリングを加速。BOEも利上げ。日銀もコロナ支援策縮小。

日本のGDPは7-9月期は前年比マイナス。米国の同時期GDPも市場コンセンサス未達。景気も減速気味だし地合いも悪い。

しかも節税シーズン。

株を買う理由が見つからないんですよね…。

かといって空売りも難しい。相場って、いつ下がるかホントにわからないんですよね。だから代わりに債券と純金をホールド中。

実質金利がマイナスなので債券は正直ビミョーな気がしますが、それでも株よりは低リスクだろうと考えて債券ホールド。

本命は純金ですが、純金は純金でお金を集中させ過ぎたくない。普通にボラティリティ大きいですし。

純金以外にもインフレと不景気に強い、似たような銘柄を探しているのですが見つからず…。うーん。悩ましい。

日経平均チャート見通しと予想②
中原は再び純金ガチホ。冬眠します…

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「しばらく純金ガチホで冬眠が良い気がする!」という点です:

FOMCの内容が良くなかったので、株は買いにくい。

かといって現金もジワジワとインフレに負けるから嫌だ。株式は米国株がバブっているように見える。

債券は債券で利回りが低い。株式よりは低リスクかもだけど、インフレには勝てなさそう。(次の利下げを期待して値上がり狙いで買うのは良いと思うけど。金利狙いは割に合わない)

消去法的に「インフレヘッジ」になりそうなのが純金。不景気にも下がりにくいし、しかも年末から年明け数カ月は上がりやすい。いまはこれが「無難」な落とし所な気がしてます。

まだ現金が余ってるし、いまのうちにもっと純金を買っておこうかな…。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【12/20版】
主要指数は下落トレンド、続落に警戒
●日経平均↓(<75MA)
●TOPIX↓(<75MA)
●JASDAQ↓(<5MA)
●マザーズ↓(<5MA)
中原は再び純金ガチホ。冬眠します…
◯株式:米国株バブってる気がして不安
◯債券:実質金利マイナスでビミョー
◯純金:利息つかないけど経験的には買い
※買いたいものがない!あくまで消去法

ちなみに僕は、12/17の朝に純金を大量購入。しばらくガチホする予定です。地合い次第では年末年始に少し株を買う予定。ただ、基本は弱気なので純金ガチホでも良いかなーと考えてます。

まだ眠ってる現金があるので、こっちはこっちで、早めに対策しないと…。

– 中原良太