スポンサーリンク

年内のトレード計画

どうも、中原良太です。

FOMC通過後、日本株は全面高になりました。いちおう経験則どおり:

経験則って難しいんですよねー。というのも、「経験則が通用しない!」って思う時ほど通用するから。

なぜかというと、その経験則を使うヒトが減るから。今回はその典型パターンだったのかも。やられた…。

逆張りで買った人はおめでとうございます。ちなみに僕は逆張りで株は買ってなかったので、ぜんぜん含み損が回復しません…

内容的にもバリバリの赤信号な気がするので、株は買わずに純金を買おうと思います。

儲からなくても良いから、もう損をしたくない…。

【これまでの資産変動】
12/9終値→12/16終値:+3万円(一部、反映遅れあり)
2021年:+298万円
2020年:+36万円
2019年:+433万円
2018年:+68万円

年内のトレード計画

先ほど、こんなツイートをしました:

純金は1月から上がりやすいんで、今年のうちに仕込んでおきたい。そろそろ純金積立コツコツで積み立ててるヒトの資金も流入しそうだし、早めに済ませたい。

年末年始は、毎年楽しみなんだけど。今年はなんかビミョー。

「経験則は疑われた頃に使える」法則からすればチャンスなんですよねー。大きく張る気はないけど、良さそうな銘柄をちまちま拾っていきたいなー。

– 中原良太