スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:いまが買い?逆張り銘柄2つ(11/25版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では11/25以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

11/24、日本株は成長株を中心にキツめに下げました。

割安株はそんなでも無かったですが、PERの高いハイグロース株なんかは、たいへんだったと思います。

僕も被弾中。あとちょっとでプラス転換できそうだったのですが、突き返されてしまいました。悲しい!

損切りするほどの状況じゃないのでこのまま塩漬け。反発に期待してます。

また、足元では地合いが悪かったことで「逆張り向き」の銘柄も下がってきてます。食料品株あたりを狙うと儲けやすそう。

…ということで本記事では例年の傾向も踏まえつつ、これからの日本株の見通しと、いま狙い目の銘柄を考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
新興株が下落トレンド、続落に警戒

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「新興株が下落トレンドだから、連れ安しやすい銘柄は損切りしたほうが良いかもだぞ!」という点です:

さいきんほぼ毎日書いてますが、僕は日本や米国の景気の見通しに弱気です。だから、いつもより現金や債券を多めにしています。

足元では金利の上昇が原因か新興株が弱めです。マザーズ指数やJASDAQ INDEXが下落トレンドなので、連れ安しやすい銘柄は損切りしたほうが良いかもですね。

一方、そうでもない銘柄…僕なんかは「チャートが右肩上がりの好決算株」を持っていますが、こういう銘柄は損切りラインにヒットしてなければ塩漬けで良いと考えています。

好決算な株って、そこそこキツく下がっても…それこそ5〜6%くらい下がっても、そのまま戻ることもけっこうあるんですよね。

「戻るくらいなら下げるなや!」とツッコミたくなる。毎回ヒヤヒヤするから、この乱高下やめてほしい…。

日経平均チャート見通しと予想②
逆張り銘柄に注目。JTやサントリー食品

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「逆張りするなら、食料品株なんかが良いかも!」という点です:

地合いが悪いので「下がったときに買うと儲けやすそうな銘柄」に注目しています。

両方とも下がってもすぐ反発しやすいので、地合いが悪くなったときに狙うと儲けやすそうです。

ほかにもKDDI(9433)とかも逆張り向きなのですが、同社株はまだ下がってないのでスルー。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【11/25版】
新興株が下落トレンド、続落に警戒
◯日経平均↑(>75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
●JASDAQ↓(<5MA)
●マザーズ↓(<5MA)
逆張り銘柄に注目。JTやサントリー食品など
◯JT(2914)
◯サントリー食品インターナショナル(2587)
→終値が5日線を下回ってから反発しやすい

ちなみに、僕は「いま持っている銘柄のほうがたぶん上がる」と思っているので、銘柄入れ替えはせずに塩漬けしてます…。

円安と株安が同時に来ると財産の減り方が激しいですよねー。ドル建てでみたらとんでもない損失な気がします。

誰かが買い上げてくれたら、すぐに解決するんだけどな〜!誰か買い上げてくれないかな〜!

– 中原良太