スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:ウエストHD他4銘柄(11/8版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では11/8以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

11/5、日本株はマザーズだけ好調でした。例年、マザーズは11月に上がりやすい傾向があります。

僕はこれからの景気に弱気なのですが、こういうときは大型株よりも新興株のほうが狙い目だと思います。

というのも、日本の新興株は景気に鈍感で、「地合いさえ良ければ上がる」銘柄がけっこうあるからです。

…ということで本記事ではいまの地合いを踏まえつつ、これからの日本株の見通しと、いま上がりそうな銘柄を考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数は強め。新興株の続伸に期待

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「景気の見通しが悪いから大型株はパス。指数への組入比率の高い新興株が狙い目かも!」という点です:

株マップを使ってここ1週間でもっとも上がった株を調べてみました。

すると、11月第1週はほとんど「主要指数の一人勝ち」という印象でした。

いまみたいな地合いだったら、時間をとって決算を分析するよりも、指数が上がると連れ高しやすい銘柄を数日くらい買うと儲けやすそうです。

決算の良し悪しとは関係なく、「指数に連動して上がる株ばかり上がっている」という印象ですね。

木曜日夜のYouTubeライブ配信でも「決算が良いのに下がる株が多い!」という声がちらほら出ていました。

せっかく時間をかけて決算を分析したのに、報われないというのも悲しいですよね…。

日経平均チャート見通しと予想②
指数が強い。組入比率の高い銘柄に注目

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「指数に連れ高しやすい、組入比率の高い銘柄が上がりそうだぞ!」という点です:

なお、ワークマン(7564)やセリア(2782)のような小売業は、「逆張り向き」という印象があります。

指数の連れ高を狙うよりも、むしろドカンと暴落したところを狙うほうが儲けやすそう。

すこし目を離している隙に、セリア(2782)がPBR3倍近くまで下がっていました。

PBR3倍を割れたら「買っても良い」くらいの値付けですね。

同社株は一時的に噴いても、だいたいPBR3倍くらいまで戻ってきちゃうんですよね。

不景気に強い銘柄なので、ちゃんと適正価格で買えば強そう。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【11/8版】
主要指数は強め。新興株の続伸に期待
◯日経平均↑(>75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
◯JASDAQ↑(>5MA)
◯マザーズ↑(>5MA)
指数が強い。組入比率の高い銘柄に注目
◯東洋合成工業(4970)
◯ワークマン(7564)
◯セリア(2782)
◯ハーモニックドライブシステムズ(6324)
◯ウエストホールディングス(1407)
→JASDAQ-TOP20の上位5銘柄
→JASDAQ INDEX5日線超えで買い信号

ちなみに、僕はいまノートレードです。

相変わらず景気に弱気なので、現金多めで待機しています。

セリアみたいな「不景気に強い銘柄が暴落」したら、そこで短期トレードしても良いかなーとは感じています。

ほかにも、純金が暴落するとか?(笑)

とはいえ、基本は弱気。いま株が上がっても、そのうちスルスルっと戻ってくる気がします。

地合いが良くても我慢。景気が良くなるまではしばらく守りを固めておきます…。

– 中原良太