スポンサーリンク

日本株が全面安に!でも買っちゃダメだと思う…

どうも、中原良太です。

先週、日本株と米国株の大半を売りました:

僕が株を売ったとたんに相場が上がり、「逆神(いつも予想を外すという意味で)」のあだ名に恥じぬ功績を残しました。

とはいえ、僕は景気に悲観的なので、まだまだ弱気です。10/21に日本株が全面安となりましたが、押し目を拾ったりはしませんよ。じっとしています。

いまは儲ける方法を考えるよりも、損を抑える方法を考えるほうが報われやすいと思うので…。

【これまでの資産変動】
10/14終値→10/21終値:+12万円(一部、反映遅れあり)
2021年:+393万円
2020年:+36万円
2019年:+433万円
2018年:+68万円

我が家の資産配分

先日、こんなツイートをしました:

ざっくり株15%、純金25%、債券20%、現金30%という感じ。

かなーり弱気です。ですが、利上げが来るか、スタグフレーションが来るか、また利下げが始まるか、どうなるかは全然分かりません。

利上げが来たら現金の勝ち。スタグフレーションが来たら純金の勝ち。利下げが来たら純金と債券の勝ちです。

ちなみに持ち株はめっちゃディフェンシブ。不景気でも株価が上がってきた銘柄だけホールドしてます。

どれになっても良いように分散しながら不景気に備えていますー。

– 中原良太