スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:円安メリット株に買い信号(10/12版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では10/12以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

10/11、日本株は全面高でした。アメリカ株は失速気味ですが、日本株は円安が追い風になってみたいです。

TOPIXも上昇トレンドを回復しました。円安は日本株にとって強い追い風です。アメリカの景気が悪くないようなら、円安メリット株を中心に物色するのが良さそうです。

…ということで本記事ではいまの地合いを踏まえつつ、これからの日本株の見通しと、いま買い時の銘柄について考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
TOPIXが上昇トレンド復活、続伸に期待

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「TOPIXが上昇トレンド復活したから、短期的な続伸に期待だぞ!」という点です:

週明けの相場上昇により、TOPIXが上昇トレンドを回復しました。

TOPIXのトレンドはまだ弱いので、いつもなら様子見せずスルーするのが無難な段階。

ですが、今回は円安による強めの追い風が吹いています。すこしフライング気味ですが、円安メリット株なら物色してみて良さそう。

足元では米国株が弱いので、米国株に引きずられにくい円安メリット株に注目したいところ。

日経平均チャート見通しと予想②
米金利高で円安に。円安メリット株に注目

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「米金利高が円安につながり、しばらく円安メリット株が上がりそうだぞ!」という点です:

今回は、とりわけ円安で株価が上がりやすい株を取り上げました。

ちなみに、「円安で株価が上がりやすい」ということは「円高で株価が下がりやすい」ことの裏返しでもあります。

為替が円安基調のときは良いですが、円高基調になったら逆に株価が下がりやすいです。

だから、買うとしてもあくまで「短期決戦」で。円安トレンドが続いているときに限定するのが良いと思います。

損切りの目安は25日平均より円高になったあたりです。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【10/12版】
TOPIXが上昇トレンド復活、続伸に期待
●日経平均↓(<75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
◯JASDAQ↑(>5MA)
◯マザーズ↑(>5MA)
米金利高で円安に。円安メリット株に注目
◯日立建機(6305)
◯デンソー(6902)
◯マツダ(7261)
→円安で業績が伸びる円安メリット株
→ドル円が25日平均より円安で買い信号
●ニトリ(9843)
→円安で業績が伸び悩む円高メリット株
→ドル円が25日平均より円高で買い信号

ちなみに、僕は先週に利益確定し短期銘柄はノーポジです。現在、積立投資と長期投資オンリーです。

円安のおかげで株価はプラスですが、キャッシュが多いのでトータルで損をしている気がします。(1%の円安=キャッシュポジションは1%の損失ですので…)

株式を積み上げたいところですが、あと1〜2日は米国の景気を様子見していようと思います。

問題なさそうなら、今週後半にでも円安メリット株を仕込もうかと画策中です😁

– 中原良太