スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:いま絶好調な好業績株2つ【9/14版】

※娘と遊び過ぎたら熱が出ました。すみませんが、今日の動画はお休みです(汗)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では9/14以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

9/13、日本株は小幅高でした。

先週末にアメリカ株が下がりました。それもあり、「日本株は週明け下がりそうだな」と思っていた方もいるでしょう。

ですが、日本株はあまり下がりませんでした。思ったよりも日本株が強くてひと安心ですね😊

ただ、先週まで強かった主要指数の上がり方が鈍くなってきました。「次はどんな株を買えば良いだろう?」と悩む方もいるでしょう。

そこで本記事では上のツイートを深堀りしつつ、これからの日本株の見通しと、いま買い時の銘柄について考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数は全面高、続伸に期待

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「主要指数が全面高だから、まだまだ続伸に期待だぞ!」という点です:

11月末に衆議院選挙が控えています。

選挙前は株価が上がりやすいので、「いまから選挙まで上がる」→「そのまま年末ラリーへ突入」という線が見えてきました。

景気の実体も悪くないですし、いまのうちに株を買っておけば、選挙ラリーの上昇気流に乗れそうです。

とはいえ、主要指数は短期間で上がりすぎたので、1週間くらい小休止しそうです。

先日もお話ししましたが、日経平均株価やTOPIXは、25日平均からの乖離率が7%を超えると、売られやすい傾向があります。

9/13時点、日経平均株価は25日平均から7.25%プラス乖離していてオーバー。TOPIXは6.33%プラス乖離していてもうすぐ高値圏。

だから、基本は「強気」でも、いまは過熱気味な指数を買うよりも、好業績な個別株を買うほうが儲けやすい気がしますー。

実際、先週末から主要指数より好決算な個別株のほうが強いですからね😊

日経平均チャート見通しと予想②
順張り向きの好決算株に注目

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「いまは順張り向きの好決算株が上がりそうだぞ!」という点です:

例年、9月は好業績株が上がりやすいです。だから今回は、順張りで買うと儲けやすい好業績株を2つピックアップしました。

2つとも大きな上方修正を発表していて絶好調なうえ、いま年初来高値を更新していてアゲアゲです。

これら2銘柄は、75日線を超えると上がり続けやすい「順張り向き」の銘柄です。一段高が期待できそうです。

いまは僕も「上方修正を発表した好決算株」を持っていますが、絶好調です。いまは、上方修正を発表した株が狙い目なのかもですねー😁

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【9/14版】
主要指数は軒並み上昇、続伸に期待
◯日経平均↑(>75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
◯JASDAQ↑(>5MA)
◯マザーズ↑(>5MA)
順張り向きの好決算株に注目
◯フジクラ(5803)
→8/5に今期経常を39%増益に上方修正
→順張り向きで75日線を超えてからが強い
◯日鉄物産(9810)
→8/2に今期経常を18%上方修正。最高益の見通し
→順張り向きで75日線を超えてからが強い

ちなみに、僕は4週間前に買ったゴム株と商社株をまだ持っています。

おかげさまでグイグイ上がっていて、利益確定したくてウズウズしています。

ですが、好決算な株は9月いっぱい強い傾向があるので、まだホールドします。

たまーに宝くじみたいな当たり方する事があるので、期待値的にホールドするのが有利なんですよねー😁

– 中原良太