スポンサーリンク

【僕もやってます】たった41.811秒の単純作業で資産30倍に?

※PR記事です。嫌いな方は閉じていただければと!

どうも、中原良太です。

たった41.811秒の単純作業で、20年で資産30倍が期待できます。

ウソではありません。

証拠をお見せするために、動画を撮りました。

その動画がコチラ:

※動画の尺は46秒です
※シグナル確認の方法は極秘なので映してません

こないだ、僕は「米国株の売買シグナル」を開発しました。この動画では、その売買シグナルを41.811秒で確認しています。

本当に41.811秒でしょう?

ちなみに、この動画を収録したのは9月6日(月)でした。この当時、米国株にはまだ買い信号が点灯していました。

この買い信号が1度目に点灯したのは、去年の7月でした。それから1年2カ月、毎月のように買い信号が点灯し続けています。

その間に、米国のS&P500指数は45%も上がりました。1年少しで45%のリターンでした。(すごい!)

 

トレーダーに不労所得はない…

2020年のコロナショックをきっかけに、株取引をはじめたヒトが増えました。

そんな中、よく「お金に働いてもらうのがお金持ちの近道だ!」「だからトレーダーになろう!」的な論調を見かけます。

僕は、これは筋違いだと思うんですよね。

不労所得に関するよくある誤解の1つが「トレーダーは不労所得だ」という考え方です。

そもそも不労所得って、「働かないで得る収入」じゃないですか。でも、トレーダーって相場を眺めたり、取引したりして働いてますよね。

結局、取引主体が働いている。だから、不労所得のように見えるけど、実際はリスキーな労働所得なんです。

たとえば、雀ゴロやプロのポーカープレイヤーが、「私はお金に働いてもらっている」なんて言っていたら違和感バリバリですよね。

たしかに彼らはお金を使っています。しかし、あくまで働いている主体はプレイヤー本人です。

トレーダーも似たようなものです。彼らもお金は使っています。ですが、働いているのはトレーダー自身です。

トレード自体は僕自身もやっていることです。悪くも不道徳でもありません。しかし、「トレード=不労所得」と考えるのは間違っています。

 

もっとも儲けた投資家の2つの特徴

しかも、(言い方が悪いですが)ほとんどのトレーダーはヘタクソです。時間をかけ、お金をかけ、そして儲けを減らしています。

「そんなはずはない」と思う方もいるでしょう。ですが、証拠があるんです。

アメリカの資産運用会社フィデリティが、とある社内調査をしました。2003年から2013年までにもっとも儲けていた口座の特徴を調べたのです。

調査の結果、もっとも資産運用で儲けていた口座には2つの特徴があることが分かりました。

1つ目の特徴:もっとも資産運用で儲けていた口座の持ち主は、なんと死んでいました。

生きている人より死んでいる人のほうが余計なことをしないから、パフォーマンスが良かったんです。

2つ目の特徴:次に資産運用で儲けていた口座は、持ち主に忘れられていました。

「そういや株なんて買ったっけな」と、存在を忘れて放置されたおかげで、むしろミスが減ってパフォーマンスが良かったんです。

 

まさに不労所得!積立投資

そう。大半のトレーダーは「手間ひまかけて儲けを減らしているだけ」なんです。

「不労所得」を稼ぐどころか「労働損失」なんです。時間とお金を奪われたうえ、時給はマイナス。超ブラックですよね。

(まぁ、それでも「それっぽいことをやって空気に酔いたい」という人もいるでしょうし、そういう楽しみ方もあるでしょうが。)

トレードは手間がかかるし大変です。トレーダーは毎日株価をチェックしたり、買い時や売り時を判断しなきゃいけません。

それに技術も必要です。たぶんですが、儲け続けられるトレーダーは全体の3〜4%くらいしかいません。その他大勢は負け組です。

きっとあなたも「お金に働いてもらいたい!」「不労所得が欲しい!」でしょう。そう思うなら、入り口を間違えちゃいけません。

入り口の時点から間違えているヒトが、けっこうな人数いる気がするんですよねー。

だから、僕としては、だいたいの人には「株を買って放置するのがミスも減らせる積立投資のほうが不労所得が手に入って良い」と考えています。

積立投資なら、株を買った後は放ったらかしでOK。まさに不労所得です。(実際、「死人」ですら稼げたワケですし…)

実際、僕が家族や友人にすすめる投資は、トレードではなく「積立投資」です。(我が家でも、一番力を入れているのは積立投資ですし)

◆  ◆  ◆

とはいえ、積立投資にも弱点があります。それこそ、「そりゃ積立投資で不労所得は得られるだろうけど、バブルみたいなときに株を買ったら損するじゃん」と言われたら、認めざるをえません。

だから、積立投資をするにしても、最低限の知恵が必要です。

「余計なことをして儲けを減らさない」のは当然のこととして、「本当にやばいときは株を売って逃げる」くらいの知恵は持っておきたいものです。

 

たった41.811秒で資産30倍?

さて、そろそろ本題に移りましょう。

月1回。たった41.811秒の作業をするだけで、積立投資の利回りのアップをできるかもしれない…と言ったら、信じてくれますか?

本記事の冒頭でご紹介した売買シグナルには、その可能性があります。

この売買シグナルは、「好景気にも不景気にも積立投資で儲ける」ことを目標にして、僕が作ったものです。

もちろん、この売買シグナルが有効だったことは、過去のデータで確認済みです。その証拠がコチラです:

この売買シグナルは、月に1回確認するだけでOKです。シグナルの確認はインターネットさえつなげれば誰でもできます。

いちど買い信号が点灯したら、だいたい1年くらい点灯し続けます。その間は株価が上がりやすいので、株を持ち続けるだけです。

逆に、売り信号が点灯したら、株を売って不景気に強い投資商品を買ってしのぎます。

この売買シグナルに従った場合、ITバブル以降の平均利回りは年率15〜20%くらい(配当込、税引前)でした。

リスクを抑えたバランス型の運用では、年率15%でした。これは「5年で2倍」くらいのペースです。

リターンを追求したアグレッシブ型(攻撃型)の運用では、年率20%でした。これは「4年で2倍」くらいのペースです。

積立投資の一般的な利回りは5〜10%(7〜15年で2倍)くらいですから、その倍くらいのペースですね。すごいスピードです。

ちなみに、投資の神様と呼ばれるバフェットの利回りは「年率20%」です。そう考えると、この売買シグナルの凄さが分かります。

たった月1回、40秒くらいの作業だけで「4〜5年で資産を2倍にできるかもしれない」と考えると、ニヤケちゃいませんか?(笑)

 

僕も使ってます。

「そんなに言うなら、中原さんが自分で使えば良いじゃん?」と感じた人もいるかもしれません。

…そう言われると思っていました。

もちろん実践してます。というか、実践もなにもシグナル確認をするのも一瞬で、やることがほとんど無いんですよ。

「買い信号が出てるから、いま持っている株は放ったらかしで良いか」という感じ。

シグナルが切り替わるのも年に1回くらいですから、それまではひたすら放ったらかしです。

売り信号が出たら株を売って、不景気に備えますが。たぶん、次の取引は来年でしょうね。それまでは月に1回、ぽちぽちシグナルを確認するだけです。

 

先着100名のみ500円から受けられます

先日、この"好景気でも不景気でも不労所得を受け取るテクニック"をまとめた、「資産運用ニュースレター【9月号】」が完成しました。

9月限定で、このニュースレターを500円で受け取れます。

https://stockforecast.jp/letter/letter.pdf
<9月限定>限定100名様

ただし、少数精鋭でサポートしているので、ご案内できるのは【先着100名まで】です。あらかじめご了承ください。

また、これは月刊誌です。冊子を受け取れるのは【9月29日まで】です。期限を過ぎたら受け取れないので、予めご注意ください。

なくならないうちに、今すぐ手に入れてください!

– 中原良太

 

追伸

2つだけ、前もってご理解いただきいことがあります。

1つ目。

去年の夏、我が家に娘が生まれました。いまは子育てが大変で、サポートに遅れが出ています。

それもあり、ニュースレターは必ずお届けしますが、たぶん遅れが出ます。お届けまで3週間くらいかかるかもしれません。

なので、せっかちな方は申し込まないでください。少数精鋭でやっていることもあり、いまのスピードが限界です。ごめんなさい。

2つ目。

当たり前ではありますが、この方法はあくまで僕が「良い!」と思った売買シグナルであって、成果を約束できるものではありません。

過去のデータにはないような損をすることもあります。だから、過度な期待をしないように。あくまで参考程度に、自己責任でお役立てくささい。

以上の2点です。

とはいえ、内容にはかなりの自信があります。「ホンモノの不労所得が欲しい!」と考えている方にとっては、ピッタリだと思います。

この考えに共感してくれるなら、良い学びが得られるでしょう。このニュースレターの冊子を受け取れるのは9月だけ。

サポートできる人数には限りがあるので、先着100名様に限らせていただきます。無くなってしまう前に、早めに申し込んでください。

https://stockforecast.jp/letter/letter.pdf
<9月限定>限定100名様

僕が編み出した売買シグナルの中で、これはピカイチです。積立投資の売りどきに悩んでいる方も、ぜひどうぞ。