スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:海運株に売り信号、半導体に買い信号【9/2版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では9/2以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

9/1、日本株はほぼ全面高でした。9/1はやたらと日経平均株価が強かったですね。

きのうの予想では「例年9月は、内需株が狙い目になることが多い!」という話をしました。

しかし、足元では円安やSOXの高値更新など、外需株にも追い風が吹いているように見えます。

そこで今回は、本記事では上のツイートを深堀りしつつ、これからの日本株の見通しと、いま買い時の外需株について考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数がすべて上昇基調、続伸に期待

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「主要指数がすべて上昇基調だから、続伸に期待だぞ!」という点です:

9/1、日経平均株価が謎に強かったです。割安株とか成長株とか考えずに、ETFを買っている人が儲かった1日だったと思います。

とはいえ、9/1の相場上昇のおかげで指数が上昇トレンドを回復しました。75日線を回復した日経平均は強くなりやすいので、続伸に期待です。

ほか、足元では円安やSOX上昇が目立ちます。外需株を中心に追い風が吹いているように見えます。

いまは海外売上比率の高い半導体株などに注目すると利益を出しやすいかもしれません。

日経平均チャート見通しと予想②
海運株は売り、半導体は買いか?

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「海運指数が弱いので海運株は売り、SOXが強いので半導体は買い信号!」という点です:

9月は業績相場になりやすいので、好業績な銘柄ならだいたい買いスタンスで良いと思います。

足元ではSOXが強いので、ルネサスエレクトロニクス(6723)などの半導体関連株が好調になりそう。

一方、バルチック海運指数が弱いので、商船三井(9104)など海運株は向かい風。まだ海運指数が下がるようなら、しばらく手を出さない方が良いかもです。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【9/2版】
主要指数がすべて上昇基調、続伸に期待
◯日経平均↑(>75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
◯JASDAQ↑(>5MA)
◯マザーズ↑(>5MA)
海運株は売り、半導体は買いか?
◯ルネサスエレクトロニクス(6723)
●商船三井(9104)

ちなみに、僕は2週間前に買ったゴム株と商社株をまだホールド中です。

地合いを見る限り「外需株も強そうだな」と感じたので、しばらく保有を続ける予定です。

銘柄の入れ替えにも、コストがかかりますからね…😣

– 中原良太