スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:買い。9月は海運株や内需株が好調か【9/1版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では9/1以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

8/31、日本株は全面高でした。特に、好決算株が好調です。

8月が終わり9月になりました。暦上は秋ですね。9月はアメリカ株が下がりやすいので、引きずられやすい株は注意です。

この時期は「好決算株ほど上がる業績相場」で、かつ「アメリカに引きずられにくい内需株が上がりやすい」時期でもあります。

この2点に注意をすれば、9月でもうまく儲けられると期待します。

本記事では上のツイートを深堀りしつつ、これからの日本株の見通しと、海運株など、いま買い時の銘柄について考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
日経以外は上昇トレンド、続伸に期待

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「日経以外は上昇トレンドだから、続伸に期待だぞ!」という点です:

今週に入って、原油価格がふたたび上がってきました。商社株など、原油高メリットの株は追い風かもですね。

ほか、9月末に権利確定が控えている優待株を、いまのうちから仕込んでおく作戦もうまくいきそうです😁

日経平均チャート見通しと予想②
9月の傾向と対策:米国株は下がる傾向

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「9月は米国株が下がりやすいから、振り回されにくい銘柄を選ぼう!」という点です:

いまの時期は業績相場になりやすいので、好業績な銘柄を中心に物色するのがよいと思います。

ちなみに商船三井は米国株が下がると連れ安しやすいです。

しかし、足元での好決算や、海運指数の上昇のほうが材料としては大きいです。海運指数が上がっているうちは強気で良いと思います。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【9/1版】
日経以外は上昇トレンド、続伸に期待
●日経平均↓(<75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
◯JASDAQ↑(>5MA)
◯マザーズ↑(>5MA)
9月の傾向と対策:米国株は下がる傾向
◯好決算:海運株(商船三井など)
◯内需株:小売業(イオンなど)
◯内需株:食料品(アサヒなど)
◯内需株:陸運業(東急など)

ちなみに、僕は2週間前に買ったゴム株と商社株をまだホールド中です。

先週末にやっとプラス転換し、今週からグイグイ伸びています。まだまだPBRやPERが低く伸びそうなので、もう一段の上昇に期待です😁

– 中原良太