スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:全面安【8/5版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では8/5以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

8/4、日本株はほぼ全面安となりました。

昨日に引き続き、今日も売り信号が大量に点灯しています。かなり厳しい相場になりそうなので、自信のない銘柄は売り払ったほうが良い気がします。

本記事では上のツイートを深堀りしつつ、これからの日本株の見通しと、いま買うと危なさそうなセクターについて考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数は軒並み下落、一段安に警戒

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「主要指数が軒並み下がっているから、続落に警戒しておこう!」という点です:

主要指数は全体的に弱いです。

また、セクター別にJ見ても大量の売り信号が点灯しています。あまり株を持たず、現金を多めに持っておくのが良さそうです。

日経平均チャート見通しと予想②
引き続き、現金で様子見が良さそう

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「上がりそうなセクターが皆無だから、現金で様子見するのが良さそう!」という点です:

しばらく日本株は上がりそうもないです。弱い材料が多いので、現金を多めに持っておくのが良さそう。

きのう取り上げたゴム製品や金属株も、そろそろ売りどきだと思います。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【8/5版】
主要指数は軒並み下落、一段安に警戒
●日経平均↓(<75MA)
●TOPIX↓(<75MA)
●JASDAQ↓(<5MA)
●マザーズ↓(<5MA)
引き続き、現金で様子見が良さそう
●機械・電気機器・輸送用機器:円高で売り
●卸売・鉱業・石油石炭:原油安で売り
●情報通信・新興:ビットコで売り
●海運:海運指数下落で売り
●銀行:金利低下で売り
●ゴム:ゴム上昇で売り
●非鉄:銅下落で売り

ちなみに、僕はいま金属株を保有中です。銅価格がもうちょい下がったら、処分する予定です。

4連敗になりそうだなぁ…。

– 中原良太