スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:爆上げ【8/3版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では8/3以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

8/2、日本株は全面高となりました。

中でも、海運株が爆上げしています。日本郵船(9101)は前日比+8.50%、商船三井(9104)は前日比+10.62%でした。

海運指数が上がっているので、まだまだ上がると期待できます。

本記事では上のツイートを深堀りしつつ、これからの日本株の見通しと、儲かりそうな銘柄を考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数はまちまち、様子見か弱気で

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「主要指数はまちまちだから、様子見か弱気が良さそうだぞ!」という点です:

主要指数はまちまちです。そんなに強くありません。加えて、足元では円高や夏枯れといった向かい風が吹いています。

以上を踏まえると、日本株はしばらく伸び悩みそうです。よほど強力な勝算がある場合を除いて、基本は現金でいるのが良さそうです。

日経平均チャート見通しと予想②
海運株が爆上げ、一段高に期待

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「海運指数が強いから、しばらく海運株が上がりそうだぞ!」という点です:

いま上がりそうな株と、下がりそうな株をまとめました。

足元でバルチック海運指数が上がっています。海運指数が上がると海運株が上がりやすいです。これから1週間くらいは海運株に注目です。

一方、ビットコインが失速してきました。

IT系企業はビットコインと連動する株が多く、ビットコインが下がると連れ安しがちです。情報通信業やマザーズ銘柄は避けたほうが良いでしょう。

加えて、8月は円高・金利低下になりやすいので、これらのセクターも向かい風です。輸出株や銀行株なども避けたほうが良いでしょう。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【8/3版】
主要指数はまちまち、様子見か弱気で
●日経平均↓(<75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
◯JASDAQ↑(>5MA)
●マザーズ↓(<5MA)
海運株がイケイケ、一段高に期待
◯日本郵船(9101):海運指数の上昇が買い信号
◯商船三井(9104):同上
●情報通信業:ビットコイン下落が売り信号
●マザーズ銘柄:同上

ちなみに、僕は先週に買った金属株をホールド中です。銅価格が強いので、金属株が1〜2週間くらい強いと期待しています。

いまは3連敗中で負け続きなのですが、そろそろ勝ちたいです…

– 中原良太