スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:急騰【7/27版】

お久しぶりです!中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では7/27以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

連休明け、日本株は全面高でした。

月末ということもあり、いちおう株価が上がりやすい時期でもあります。

材料のある銘柄を選べば、儲けるチャンスだと考えます。

本記事では上のツイートを深堀りしつつ、これからの日本株の見通しと、儲かりそうな銘柄を考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
新興株は上昇トレンド復活!でも様子見

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「新興株が上昇トレンドになってきたけど、基本は様子見が良いと思うぞ!」という点です:

正直、地合いはビミョーです。トレンドが良いのは新興株ですが、新興株は夏場に弱いので、できるだけ手を出したくないです。

いま買うなら、強めの材料がある銘柄にしぼりたいところ。たとえば、いま僕は金属株に注目しています。

日経平均チャート見通しと予想②
4度目の挑戦!改めて金属株に注目

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「銅の価格が上がっているから、金属株が上がりそうだぞ!」という点です:

足元では銅がアゲアゲです。このアゲアゲに便乗して、業績が伸びそうな会社をピックアップしました。

住友商事(8053)は総合商社。鉱山開発も行っているので、同の値上がりは同社にとっては追い風です。

三菱マテリアル(5711)は総合材料メーカー。銅製品も取り扱っており、銅の値上がりは需要が伸びていて追い風です。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【7/27版】
新興株は上昇トレンド復活!でも様子見
●日経平均↓(<75MA)
●TOPIX↓(<75MA)
◯JASDAQ↑(>5MA)
◯マザーズ↑
4度目の挑戦!改めて金属株に注目
◯住友商事(8053):銅が上昇トレンドで買い信号
◯三菱マテリアル(5711):同上

ちなみに僕は、今週中に改めて金属株を買う予定です。

7月に入って3戦3敗と負けまくっていますが、今回こそ勝てると良いなぁ…。

– 中原良太