スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:暴落か?【7/19版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では7/19以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

週末、アメリカ株が下がりました。すでに日経平均先物も下がっています。週明け、日本株は全面安となりそうです。

日本株は、主要指数も下落トレンドになりました。これから厳しい相場になりそうです。暴落が来るかもしれません。要注意。

本記事では上のツイートを深堀りしつつ、これからの日本株の見通しと、儲かりそうな銘柄を考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数は軒並み安、一段安に警戒

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「主要指数は軒並み下落トレンドだから、一段安に警戒だぞ!」という点です:

日本株の主要指数はいちど下がり始めると続落しやすいです。

また、経験則的には「週末に株価が下がると週明けも下がる!」「7月は例年夏枯れで株価が下がる!」といった傾向があります。

いまは株を買わずに静かにしているのが良さそう。

それでも株を買う場合は、暴落に強い銘柄か、せめて業績に追い風が吹いているセクターを狙うのが良さそうです。

日経平均チャート見通しと予想②
暴落要員が狙い目か。KDDI(9433)など

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「目先は暴落要員や巣ごもり関連株が伸びそうだぞ!」という点です:

これから上がりそうな株を3つピックアップしました。

KDDI(9433)は暴落要員です。逆張りで買うと儲けやすいので、これから上がりそう。

信越化学工業(4063)も暴落要員です。同社株も5日線割れで買うとリバウンドしやすい。

以上2銘柄は、これから1週間くらい反発しそうです。

王子ホールディングス(3861)は段ボールのメーカーです。巣ごもりの影響で段ボールが売れているそうです。目先1週間くらい伸びそう。

日経平均チャート見通しと予想+α
Twitterフォロワーの売買動向

日経平均チャート見通しと予想、最後のおまけとして「Twitterフォロワーの売買動向」を取り上げます:

※ご協力ありがとうございました!

アンケートの投票数は171票。結果は「買い越し34.5%」「中立42.7%」「売り越し22.8%」でした。

ちなみに僕は金属株を買ったので「買い越し」でした。

僕のフォロワーさんは先見の明があるようです。ここ1年くらいは、このアンケート結果に「便乗する」と上手くいってます。

いつもと比べて、今回は「中立が多い」と感じました。地合いも悪いので、心持ち弱気くらいでいると良さそうです。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【7/19版】
主要指数は軒並み安、一段安に警戒
●日経平均↓(<75MA)
●TOPIX↓(<75MA)
●JASDAQ↓(<5MA)
●マザーズ↓(<5MA)
暴落要員が狙い目か。KDDI(9433)など
◯KDDI(9433):5日線割れで買い信号
◯信越化学工業(4063):5日線割れで買い信号
◯王子ホールディングス(3861):巣ごもり関連で買い信号

ちなみに僕は、先週の木曜日に金属株を買いました。地合いが悪いですが、金属価格が強いうちはホールドする予定です。

いまのところ2連敗しています。3度目は儲かると良いなぁ…😣

– 中原良太