スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:全面安【7/16版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では7/16以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

7/15、日本株は全面安でした。勝てそうなセクターも減ってきたので、あまり欲張らないほうが良さそうです。

以降では上のツイートを深堀りして、目先の日本株の見通しをまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数はまちまち、しばらく膠着か

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「主要指数がまちまちだから、しばらく膠着しそうだぞ!」という点です:

バルチック海運指数や金属価格が下がってきました。

おとといまでは海運株や商社株がいけそうですが。これからは向かい風となりそうです。撤退したほうが良さそう。

日経平均チャート見通しと予想②
材料乏しい。これからは暴落要員に注目

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「材料のあるセクターは少ないから、しばらく暴落したときに買うと儲けやすい銘柄に注目すると良さそうだぞ!」という点です:

逆張りで買うと儲けやすかった株を2つピックアップしました。

ブリジストン(5108)はタイヤの世界最大手です。

同社株は5日線割れで買うとリバウンドしやすい。これから1週間くらいで反発しそうです。

信越化学工業(4063)は半導体ウエハーの世界最大手です。

同社株も5日線割れで買うとリバウンドしやすい。これから1週間くらいは反発しそうです。

一方、おととい取り上げた海運株や商社株はしばらく下がりそう。おとなしく撤退するのが良いと思います。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【7/16版】
主要指数はまちまち、しばらく膠着か
●日経平均↓(<75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
◯JASDAQ↑(>5MA)
●マザーズ↓(<5MA)
材料乏しい。これからは暴落要員に注目
◯ブリヂストン(5108):逆張りが狙い目
◯信越化学工業(4063):逆張りが狙い目
●海運セクター:海運指数が弱いので売り目線
●商社セクター:金属価格が弱いので売り目線

ちなみに僕は、月曜日に買った金属株を水曜日に損切りしました。

金属価格次第でまた買いますが、連敗中だし気が進まないなぁ…😣

– 中原良太