スポンサーリンク

日経平均株価が暴落したら買いたい株【Part 2】

2021年7月10日

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

先日、こんなツイートをしました:

例年、7月は株価が下がりやすいです。だから、「下がったときに逆張りする」のがやりやすいです。

そこで今回も、7月相場で勝ちたい方のために「逆張りすると勝ちやすい株」を2つご紹介します。

1つ目がネクソン(3659)です。

オンラインゲームを柱としたゲーム会社です。

同社株は逆張りで買うとうまくいきやすいです。目安は同社株の株価が25日線を下回ったあたり。

特に同社は「相場が上がっているのに出遅れている」ときに上がりやすいです。出遅れ狙いが良さそう😊

2つ目がシマノ(7309)です。

自転車部品や釣具を作っている会社です。

小学生の頃、お年玉でシマノのリール(釣り糸を巻き上げる釣具)を買ったのが良い思い出です。

無音でくるくる回るリールがめっちゃかっこ良いんですよね。高いやつは8万円くらいして、子供ながらに憧れていました。

お金がなくて買えませんでしたが。

同社株も逆張りで買うとうまくいきやすいです。目安は同社株の株価が25日線を下回ったあたりが狙い目です😊

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均株価が暴落したら買いたい株【Part②】
◯ネクソン(3659):25日線割れで買い
◯シマノ(7309):25日線割れで買い

ちなみに、僕が子供のときは「シマノ」と「ダイワ」のリールが人気でした。

ダイワのリールはグローブライド(7990)という会社が作っているのですが、同社は逆張りはあまりうまくいきませんでした。

むしろ同社の場合は、相場が上がっているときに順張りして便乗するのがうまくいくみたい(驚)

似ている会社でも、適したエントリーポイントが全然違うから不思議ですよね😲

– 中原良太