スポンサーリンク

日経平均株価が暴落したら買いたい株

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

先日、こんなツイートをしました:

例年、7月は株価が下がりやすいです。だから、「下がったときに逆張りする」のがやりやすいです。

そこで今回は、7月相場で勝ちたい方のために「逆張りすると勝ちやすい株」を2つご紹介します。

1つ目が信越化学工業(4063)です。

塩化ビニル樹脂や、半導体シリコンウエハの大手です。

同社株は逆張りで買うとうまくいきやすいです。目安は同社株の株価が5日線を下回ったあたり。

ちなみに、同社株は半導体関連の株なのですが、SOX(フィラデルフィア半導体株指数)とあまり連動しません。

SOXは気にせず、下がったところを拾いにいくと良いかと😊

2つ目がJSR(4185)です。

JSRはJapan Synthetic Rubber(日本合成ゴム)の略です。合成ゴムを売っている会社ですね。

ゴム製品を扱う会社って逆張りが有利なことが多いです。ブリヂストンなんかもそうです。

同社株も逆張りで買うとうまくいきやすいです。目安は同社株の株価が5日線を下回ったあたり。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均株価が暴落したら買いたい株2選
◯信越化学工業(4063):5日線割れで買い
◯JSR(4185):5日線割れで買い

ちなみに、JSRゴムを扱うだけあって、同社株はゴムの先物価格ともけっこう連動しています。

ゴムが上がると同社株も上がりやすいので、合わせて注目すると良さそうです😊

逆に、ブリヂストンはゴムが下がると株価が上がりやすいです。同じゴムを扱う会社でも全然違って、面白いですよね。

「ゴムが上がったらJSR!」「ゴムが下がったらブリヂストン!」と覚えておくと良いかもです😊

– 中原良太