スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:警戒【7/5版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では7/5以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

日本株の主要指数はだいたい下落トレンド入りしました。儲けるのは難しそうな地合いです。

とはいえ、狙い目な銘柄もいくつかあります。以降では上のツイートを深堀りして、目先の日本株の見通しについて僕の考えをまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
TOPIX以外は下落トレンド、続落に警戒

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「TOPIX以外は下落トレンドだから、続落に警戒だぞ!」という点です:

日本株の主要指数はいちど下がり始めると続落しやすいです。

足元ではどの主要指数も弱いので、株を買わずに静かにしているのが良さそう。

上がりそうなセクターも特に見当たらないんですよね。暴落要員をウォッチしておいて、押し目を狙う作戦が良い気がします。

日経平均チャート見通しと予想②
KDDI(9433)、JT(2914)に注目

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「目先は暴落要員に注目して、押し目を待つと良さそうだぞ!」という点です:

ウォッチリストに入れておきたい株を2つ。ピックアップしました。

KDDI(9433)、JT(2914)は暴落要員です。逆張りで買うと儲けやすいので、これから上がりそう。

ちなみに、JT(2914)は配当落ちで大きく下がっています。配当落ち分で5日線を割れたこともあるので、待機でも良いと思います。

日経平均チャート見通しと予想+α
Twitterフォロワーの売買動向

日経平均チャート見通しと予想、最後のおまけとして「Twitterフォロワーの売買動向」を取り上げます:

※ご協力ありがとうございました!

アンケートの投票数は190票。結果は「買い越し30%」「中立47.9%」「売り越し22.1%」でした。

ちなみに僕は先週末に株を売ったので「売り越し」でした。

僕のフォロワーさんは先見の明があるようです。ここ半年くらいは、このアンケート結果に「便乗する」と上手くいってます。

いつもと比べて、今回は「買い越しが少ない」と感じました。経験則には、心持ち弱気くらいでいると良さそうです。

例年、7月って本当に相場が弱くなるんですよね。特に新興株ほど弱いので、マザーズとかあまり買わないほうが良いと思います…。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【7/5版】
TOPIX以外は下落トレンド、続落に警戒
●日経平均↓(<75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
●JASDAQ↓(<5MA)
●マザーズ↓(<5MA)
目先はKDDI(9433)、JT(2914)に注目
◯買い:JT(2914)…5日線を下回ったので
◯待機:KDDI(9433)…5日線を下回るの待ち

ちなみに僕は、先週末に短期銘柄をすべて売り払いました。

次に株を買う時期は未定です。暴落要員が下がったときを狙ったり、何かしら追い風が吹いているセクターを狙う予定です😣

– 中原良太