スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:売り【7/2版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では7/2以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

7月に入って早々、日本株の主要指数はすべて下落トレンド入りしました。下半期は幸先の悪いスタートです。

以降では上のツイートを深堀りして、目先の日本株の見通しについて僕の考えをまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数は軒並み下落、夏枯れ開始か

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「主要指数は軒並み下落トレンドだから、夏枯れ相場入りに警戒しよう!」という点です:

日本株の主要指数はいちど下がり始めると続落しやすいです。

足元ではどの主要指数も弱いので、株を買わずに静かにしているのが良さそう。

日経平均チャート見通しと予想②
儲けるより損を防ぐことに集中

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「夏枯れ相場は株を買っても損をすることが多いから、儲けることより損を防ぐことに集中しよう!」という点です:

いつもならこれから上がりそうな株をピックアップするのですが、いまは時期がビミョーなのでピックアップはなしです。

どうしても株を買いたい場合は、別日にピックアップしている「7月に上がりやすい銘柄」を参考にするのが良いと思います。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【7/2版】
主要指数は軒並み下落トレンド、夏枯れ開始か
●日経平均↓(<75MA)
●TOPIX↓(<75MA)
●JASDAQ↓(<5MA)
●マザーズ↓(<5MA)
ひとまず現金化。儲けるより損を防ぐことに集中
●特に新興株は下落傾向が強い

ちなみに僕は、今週末〜来週明けのうちに短期銘柄はすべて売り払う予定です。すでに暗雲が立ち込めているので、さっさと逃げてしまいます…😅

– 中原良太