スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:好機【6/30版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では6/30以降の日本株の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

円高や原油安もあって、日本株はすこし弱くなっています。

一方、下がったときに買うと儲けやすい「暴落要員」がいい感じに下がってきました。また、海運株もまだアゲアゲです。

うまく銘柄を選べば、まだまだ儲けられそうです。

上のツイートを深堀りして、目先の日本株の見通しと、これから上がりそうな株や、エントリーポイントについてまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
日経以外は上昇トレンド、反発に期待

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント1つ目は「日経以外は上昇トレンドだから、反発に期待だぞ!」という点です:

日本株の主要指数は「いちど上がり始めると続伸しやすい」傾向があります。上昇トレンド入りした指数は見通しが明るくチャンスです。

週末まで「円安で日経平均株価は上がるだろう」と思っていました。しかし、思ったより弱そうですね。日経平均株価に引きずられやすい株は買わないほうが良さそうです。

一方、TOPIX、JASDAQ、マザーズは強いので、これらに引っ張られやすい株はこれから上がりそう。

日経平均チャート見通しと予想②
目先は暴落要員に注目!ほか海運株も期待

日経平均チャート見通しと予想、大事なポイント2つ目は「目先は暴落要員や、海運株が上がりそうだぞ!」という点です:

これから上がりそうな株を4つ。ピックアップしました。

アステラス(4503)、KDDI(9433)、JT(2914)は暴落要員です。逆張りで買うと儲けやすいので、これから上がりそう。

ちなみに、JT(2914)は配当落ちで大きく下がっています。配当落ち分を修正して5日線から−3%あたりを目安にトレードすると良さそう。

さいごが商船三井(9104)です。海運の大手です。

同社株は海運指数が上がると伸びやすい。先週末あたりから海運指数が復活しているので、同社株への資金流入も期待できそうです。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【6/30版】
日経以外は上昇トレンド、反発に期待
●日経平均↓(<75MA)
◯TOPIX↑(>75MA)
◯JASDAQ↑(>5MA)
◯マザーズ↑(>5MA)
目先は暴落要員に注目!ほか海運株も期待
◯アステラス(4503):5日線以下で買い
◯KDDI(9433):5日線以下で買い
◯JT(2914)5日線−3%以下で買い
◯商船三井(9104):海運指数が強いうちは買い

ちなみに、僕は5月下旬に買った自動車株などをまだフルポジ・ノートレで持ち続けています。

まだ上がりそうな株はひたすらホールド。6月いっぱいは上がると思うので、あと1週間くらいはホールドする予定です。

7月以降は、円安メリットが効きにくいので、別の株に乗り換えるつもりです。

– 中原良太