スポンサーリンク

<新登場!>5年で4倍になった有望株の共通点

※PR記事です。嫌いな方は閉じていただければと!

どうも、中原良太です。

日本の上場企業の数はおよそ4000社。これらの会社の中で、過去5年で株価が4倍になった会社は130社ほどあります。
※6月7日、楽天証券のスーパースクリーナーで確認

「上位3%」

これだけたくさんの銘柄の中から「上位3%」を見つけることができたら、ボロ儲けできるでしょう。(たぶん)

5年で4倍になった有望株の共通点

「5年で何倍にもなる株の共通点を知りたい!」

株をはじめて12年。僕はずっと上がる株の共通点を探し続けてきました。

投資に関する本を何百冊と読み、最先端の論文を何百本と読みました。正直、勉強するだけでもかなり骨が折れました。

「割安な株はどうか?」
「業績が伸びている株はどうか?」
「順張りで買ってみたらどうか?」

調べられることはなんでも調べました。

そして苦節12年。ついに「有望株を見つけるためのチェックリスト」を作ることができました。

このチェックリストを使って、2015年5月から2020年5月までのデータでうまくいくかどうかシミュレーションしてみました。

このチェックリストで見つけた「有望なオーナー企業」は、2015年5月の時点で4銘柄ありました:

この4銘柄のうち、すべてが5年以内に株価が2倍になりました。また、4銘柄のうち2銘柄は、5年以内に株価が4倍になりました。

シミュレーションとはいえ、見つけた投資先のうち「すべてが2倍になった」「半分が4倍になった」のは、魅力的だと思います。

こういう有望な株を見つけて、NISAでたっぷり買う。5年後には2〜4倍になってくれて、そしたら次の有望株に乗り換える…。

こういう投資を3〜4回繰り返すだけでも、けっこうなお金が稼げそうです。想像しただけで、ついニヤけてしまいます(笑)

この手法を使って、我が家では、すでに有望な株を見つけて買っています。昔と比べて、給料日が楽しみになりました。

それに、このチェックリストで選ぶ投資先はとても保守的です。だから、株価が乱高下してもよく眠れます。

数字を読むだけ、誰でも使える

この銘柄スクリーニング術は、そう難しいものではありません。小学生レベルの計算と、最低限の会計用語さえ知っていれば誰でも使えます。

「ROE」や「PER」といった、基本的なワードの意味が分かっていれば十分です。

僕はこういう銘柄発掘術を毎月あみ出し、我が家の資産運用に次々に取り入れていっています。

これだけの研究を重ねている上、実績もしっかりしています。僕が相場が暴落したときに「ワクワクする」のは、こういう事前準備があるからこそです。

いまではさらに研究を進め、自分なりのアレンジを進めているところです。

先着100名のみ500円から受けられます。

今回この記事を書いたのは、この「有望株を見つけるためのチェックリスト」を、あなたに差し上げようと思ったからです。

このチェックリストを講義した「資産運用ウェブセミナー【6月版】」を、こないだ収録しました。

講義の目次は以下のとおりです:

6月限定で、このウェブセミナーを500円で受けられます。

https://stockforecast.jp/video/letter.pdf
<6月限定>限定100名様

ただし、少数精鋭でサポートしているので、受け取れる方は【先着100名様まで】、初回に限ります。

また、これは月刊誌なので受け取れるのは【6月29日まで】です。期限を過ぎたら受け取れないので、予めご注意ください。

なくならないうちに、今すぐ手に入れてください!

– 中原良太

PS

2つだけ、前もってご理解いただきいことがあります。

1つ目。

去年の夏、我が家に娘が生まれました。いまは子育てが大変で、サポートに遅れが出ています。

それもあり、ウェブセミナーは必ずお届けしますが、たぶん遅れが出てきます。お届けまで1週間くらいかかるかもしれません。

なので、せっかちな方は申し込まないでください。少数精鋭でやっていることもあり、いまのスピードが限界です。ごめんなさい。

2つ目。

当たり前ではありますが、この方法はあくまで僕が「良い!」と思ったチェックリストであって、成果を約束できるものではありません。

過去のデータにはないような損をすることもあります。だから、過度な期待をしないように。あくまで参考程度に、自己責任でお役立てくささい。

以上の2点です。

とはいえ、内容にはかなりの自信があります。5年くらいの期間で、「お金を手堅く増やしたい!」と考えている方にとっては、まさにうってつけだと思います。

この考えに共感してくれるなら、良い学びが得られるでしょう。このウェブセミナーを受けられるのは6月だけ

サポートできる人数には限りがあるので、先着100名様に限らせていただきます。無くなってしまう前に、早めに申し込んでください。

https://stockforecast.jp/video/letter.pdf
<6月限定>限定100名様

僕が編み出した投資法の中でも、これはピカイチです。NISA枠の使い道に迷っている方も、ぜひ運用のお供にどうぞ。