スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:買い【6/2版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では6/2以降の日経平均の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

いまは、2021年に入ってから好調な株を狙ってトレードする「セクターローテーション」が上手く行っていますね。

好決算な株が上がる、素直な相場が続いています😁

以降では上のツイートを深掘りして、目先の日本株の見通しと、これから上がりそうな銘柄を僕なりに考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
マザーズ以外は上昇トレンド、続伸に期待

日経平均チャート見通しと予想、1つ目のポイントは「マザーズと東証一部の中型株以外はだいたい上昇トレンドだから、続伸に期待しているぞ!」という点です:

主要指数はほぼ全面高です。伸び悩んでいるセクターさえ避ければ、儲けやすそうに見えます。

ただし、JASDAQはトレンドが上向きですが、金利が向かい風です。避けておいたほうが良いと思います。

東証一部の中身を見ると、一番強いのは大型株に見えます。ちなみに、大型株の目安は時価総額1兆5000億円以上です。

短期トレードでは「長いものに巻かれる」のが基本です。いまは強い大型株を買うのが儲けやすそうです。

日経平均チャート見通しと予想②
足元の伸び盛りは海運株、攻略法は?

日経平均チャート見通しと予想、2つ目のポイントは「足元で盛り上がっている海運株は、押し目買いが有効っぽいぞ!」という点です:

指数はだいたいトレンドフォローが効きます。だから「トレンドが続いたら儲かりそうなセクター」が狙い目だと思います。

まず、米10年金利が上がっています。金利が上がると株式市場全体にマイナスです。特に成長株を買うのは危ないと思います。

金利が上がっても買って良いのは銀行株くらいです。足元、銀行株は割安なものが多いので、好決算含みのものを狙うと儲けやすそう。

りそな(8308)あたりが注目ですね。

りそなの株は夜に上がりやすいです。だから「夕方に買って、翌日に買い戻す」というトレードがうまくいきそうです😁

ほか、ドル円が円安トレンドです。円安が進むと儲かりそうな株にも注目です。

円安メリットを探すときは海外売上比率が高い株が良さそうです。自動車株あたりが代表格ですね。

また、金利上昇が理由か、足元ではグロース株よりバリュー株が強いです。いまはバリュー株を物色するのが良さそう。

こないだも取り上げましたが、取り上げたアイシン(7259)は好決算かつ割安な自動車株です。個人的に注目しています。

アイシンは3日線と200日線が効きやすいです。トレンドフォローで買うと有利なことが多いので、株価が上がったときがチャンスです。

ほか、バルチック指数が上昇トレンドです。さいきんは停滞していますが、海運株などにも注目してみると良いかもしれません。

海運株の大きなところと言えば日本郵船(9101)です。日本郵船は5日線と25日線が効きやすいので、この2本を使ってトレードするのも良さそうです。

具体的には「25日線を超えていて」「5日線を割れている」ときに押し目買いをするのがうまくいきやすいです。

利益確定をするときには、5日線を回復したあたりがメドですね。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【6/2版】
マザーズ以外は上昇トレンド、続伸に期待
◯日経平均↑(>25MA)
◯TOPIX↑(>5MA)
◯日経JASDAQ↑(>5MA)
●マザーズ↓(<5MA)
◯東証大型↑(>5MA)
●東証中型↓(<5MA)
◯東証小型↑(>5MA)
足元の伸び盛りは海運株、攻略法は?
◯銀行株:りそな(8308)
◯自動車株:アイシン(7259)
◯海運株:日本郵船(9101)

ちなみに、僕は自動車株などの関わっている円安メリットで好決算だった割安株を大量に買いました。すでにフルポジです。

いまのところ含み益で好調です。この調子で、6月も儲かると嬉しいです😁

– 中原良太