スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:全面高【4/16版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では4/16以降の日経平均の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

“日経平均チャート見通しと予想【4/16版】
◯主要指数は上昇基調、短期的には続伸か
◯目先の狙いは「V字回復」企業か
4/15、主要指数はおおむね上昇トレンドに。とはいえ、日経が3万円で跳ね返されています。材料無しでのトレードは甘そう。好決算含む銘柄を狙いたい🤓"

決算相場らしくなってきました。

これからしばらく株価が乱高下しやすいです。心臓に悪い時期が続きますが、頑張って冷静さを保ちましょう。

株価の乱高下であたふたしてしまっては、カモにされちゃいますからね。

以降では上のツイートを深掘りしつつ、目先の日本株の見通しについてまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数は上昇基調、短期的に続伸か

日経平均チャート見通しと予想、1つ目のポイントは「主要指数が上昇基調になってきたから、短期的には続伸が期待できそう!」という点です:

“日本株は、いちど上がり始めると続伸しやすい。足元、TOPIX、日経JASDAQ平均、マザーズ指数は5日線超え。日経平均株価も25日線超え。上昇トレンド。経験則的には買い信号。ダマシの臭いがぷんぷんするので、材料含みの銘柄を取り組みたい地合いかなぁ🤔"

天井の臭いがぷんぷんしますが、好決算銘柄に取り組むなら悪くないと思います。

4月は地合いが強くなりやすい時期でもあります。ダマシのリスクは覚悟のうえで、好材料銘柄で短期の勝負をするのも良さそうです。

日経平均チャート見通しと予想②
目先の狙いは「V字回復」企業か

日経平均チャート見通しと予想、2つ目のポイントは「いまの決算発表ラッシュでは、V字回復企業が狙い目かも!」という点です:

“例年、上半期はグロース株よりバリュー株が上がりやすい。時期や地合いを見るに、「業績をガシガシ伸ばすグロース株」よりも、「業績がV字回復してきたバリュー株」のほうが、いまは儲かりそうに感じます。できれば、自社株買いも発表している銘柄が魅力的かと☺️"

たとえば、割安株とはいいにくいですがコメダ(3543)の材料が良い感じに見えました。(僕は小型株専門なので買いませんが)

同社は2022年2月期に業績が回復する見通し。

それに加えて、小規模ではありますが自社株買いを行うことも発表しています。

もうちょい自社株買いの規模が大きく、PBRも低いのが理想的なんですけどねー…笑

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【4/16版】
◯主要指数は上昇基調、短期的には続伸か
◯目先の狙いは「V字回復」企業か

決算を読み込むのは大変ですが、頑張っていると、たまーに大当たりな銘柄が紛れています。

こういうキラリと輝くチャンスを見つけると、めちゃくちゃ嬉しいです笑。

「決算発表の時期は株価が乱高下するから嫌い」という人も、「乱高下するからこそチャンスも多い」と捉えてみると、また違った景色が見えてくると思いますよ😊

– 中原良太