スポンサーリンク

これから上がる株銘柄?注目5選(2021年版)

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

先日、こんなツイートをしました:

“【これから上がる株銘柄?注目5選】
@kabumap 様のバックテストで発掘。小売業でスクリーニング。検索条件は以下のとおり:
◯業種が「小売業」
◯時価総額が「1000億円以上」
◯今期予想ROEが「12%以上」
◯自己資本比率が「50%以上」
◯今期予想PERが「25倍以下」
◯半年(26週)ごとに入れ替え"

以前に、ご紹介したmy株のバックテスト機能を使ってみました。

今回は上のツイートを深掘りして「これから上がる株銘柄?注目5選」というテーマでまとめます。

これから上がる株銘柄?
過去のパフォーマンスを検証してみた

上述した条件で、2014年1月〜2021年2月までバックテストしました:

“上記の条件で、2014年1月〜2021年2月までバックテストしました。すると、だいたい7年で資産が2.8倍くらいまで増えました。税引・手数料抜きで、年率15%くらいのリターン。コストを差し引いても年率11〜12%くらい。未来も過去と同じように動くとするなら、けっこう美味しい投資法だと思います。"

「高ROE・低PER」という銘柄の選び方は、昔からある鉄板の投資法です。

ここさいきん、大型株では通用してないテクニックですが、小売業ではまだ使えるみたいです。

これから上がる株銘柄?
条件に当てはまった5銘柄

ちなみに、2021年3月8日時点で、条件に当てはまる低PER株は5銘柄ありました:

“ちなみに、2021年3月8日時点で、条件に当てはまる低PER株は5銘柄ありました。セリア(2782)、クリエイトS(3148)、良品計画(7453)、ケーズHD(8282)、サンドラッグ(9989)。小売業…中でも安価な製品を売っている会社は、不景気でも業績が底堅いと期待できます。高ROE低PERが狙い目です☺️"

個人的に、小売業ではPERが使いやすい印象を持っています。

たぶんですが、小売業には顧客がたくさん居るからでしょう。収入源が広く分散されているおかげで、収益が安定しやすいのだと思います。

もちろん、販売している商品の質にもよるでしょうけどね😅

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

これから上がる株銘柄?注目5選
おすすめのスクリーニング条件
◯業種が「小売業」
◯時価総額が「1000億円以上」
◯今期予想ROEが「12%以上」
◯自己資本比率が「50%以上」
◯今期予想PERが「25倍以下」
ピックアップ銘柄(2021年3月8日時点):
◯セリア(2782)
◯クリエイトS(3148)
◯良品計画(7453)
◯ケーズHD(8282)
◯サンドラッグ(9989)

ちなみに、PERよりも配当利回りが高い株のほうが好き!という方もいるでしょう。

「情報通信業」の高配当株のパフォーマンスが良いみたいです。高配当株が好きな方は、小売業の代わりに情報通信業に注目しては?

– 中原良太