スポンサーリンク

株暴落で、買いたい銘柄6選

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

先日、こんなツイートをしました:

“【株暴落が来た時、買いたい銘柄を考えてみた】
動画などで、『暴落が来たときには「割安」で「キャッシュリッチ」で「自社株買いが上手い」会社が良さそうだぞ!』という話を何回かしています。とはいえ、具体的な見つけ方が分からない方もいると思うので、参考までに株探で探す手順をまとめます。"

今回は、これまで何度か記事や動画で話した「株暴落で買いたい銘柄の見つけ方」についてまとめます。

また、上のツイートを拾いつつ、「株暴落で買いたい銘柄6選」についても取り上げていきます。

株暴落で、買いたい銘柄
銘柄選別の流れ

まず、株暴落で買いたい銘柄の見つけ方を説明します。その手順はこちらのツイートのとおりです:

“僕であれば、まず去年のコロナショックで自社株買いをした会社のリストを作ります。さいきん、株探がアップデートされて、過去の記事を検索しやすくなりました。この機能をぞんぶんに使います。調べてみると、自社株買いがうまそうな会社は100〜200社くらいありそうです🤩"

僕が自社株買いに注目するのは、こういう会社は「僕らの代わりにナンピン買いしてくれる」からです。

自社株買いとは、いわばその会社が自分の株を買い戻して、マトリョーシカのように、株の中に株を入れ込むようなものです。

だから、こういう会社の株を買うと、「安い株を買える」うえ、「自社株買いされたら株の価値も高まる」と二度おいしいと期待できます。

ちなみに、2020年3月以外にも、日本株は何度も暴落しています。

ざっと挙げるだけでも、これくらいあります:

【ここ最近の日本株の暴落】
○2015年8月:チャイナショック
○2016年2月:マイナス金利ショック
○2018年12月:クリスマスショック
○2020年3月:コロナショック

だから、コロナショックで自社株買いをしていなくても、これらのタイミングで自社株買いをしていたら有望かもです😊

株暴落で、買いたい銘柄
6銘柄はコレだ!

以上の手順を踏んで見つけたのが、以下の6銘柄です:

“200社全部を調べるのはしんどかったので、100社だけ調べました。すると、6社ほど「自社株買いが上手そう」「株価が割安」「キャッシュリッチ」の3点を満たすところを見つけました。なお、割安かどうかはPBR、キャッシュリッチかどうかは自己資本比率を使って簡易的に調べています。かなりざっくり😂"

ちなみに、自社株買いのうまさは、自社株買いの規模でも測ることができると思います。

せっかく株が暴落したのだから、自社株買いはドカンと大規模にやってくれる会社のほうが嬉しいです。

たとえば、ソフトバンクグループとかは、コロナショックのときに超大規模な自社株買いを発表してました。

それを見て、僕は「孫さん、さすがだなぁ〜」と思ってました。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

株暴落で、買いたい銘柄6選
買いたい銘柄の特徴
割安+キャッシュリッチ+自社株買いが上手い
ピックアップした6銘柄
(7483)ドウシシャ
(9037)ハマキョウレックス
(4901)富士フィルム
(4095)日本パーカライジング
(2590)DyDo
(4958)長谷川香料

ちなみに、この3要素は「三位一体」になって真価を発揮します。だから、1つでも満たさない点があったらダメです。

割安じゃない会社はそもそも暴落しても美味しくない。

キャッシュリッチじゃない会社は、そもそも自社株買いをしたくてもできない

自社株買いしない会社は、暴落をチャンスに変えられないから旨みも薄れる。

こんな具合に、料理のレシピのように全部チェックして初めて意味があります。

だから、「3つのうち1つだけ気に入ったから、1つの点だけ確認しよう」的な感じでつまみ食いしても、たぶんうまくいかないです。

料理と一緒ですね😂

– 中原良太