スポンサーリンク

株暴落で儲けるために、今からできること

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

先日、こんなツイートをしました:

“今からできる株暴落対策、儲ける方法は?
①とにかく貯金、暴落に備え弾を込める
②損失を抑える、勝算のない株を持たない
③有望株を探し、買いたい株数を考えておく
僕が気をつけるのは上の3つ。ここ数カ月、ちょくちょく株式市場が急落しています。今のうちに、備えられることは備えておきたい🤔"

1月末、2月末、日本株は2カ月連続で暴落しました。

「また暴落が来るのでは?」と心配でも、「でも、どうやって備えれば良いか分からない!」という方もいるでしょう。

そこで本記事では上のツイートを深堀りして、「株暴落で儲けるために、今からできること」というテーマでまとめます。

株暴落で儲けるためにできること
その1:とにかく貯金

株暴落で儲けるために、今からできること1つ目は「とにかく貯金」です:

“暴落で一番イヤなのが、「安い株があると分かっているのに、お金がなくて何も買えない」状況です。この状況を避けるには、お金を貯めるしかありません。株価が安くなればなるほど、貯金の旨みが増します。だから、可能であればペースアップしたい🤩"

株価が安くなったときは、「現金は王様(キャッシュ・イズ・キング)」です。

まだ運用資金額が少ない人は、ガンガン貯金を進めましょう。

一方、あるていど資金が多い人は、「貯金なんかしても間に合わない!」という方もいるでしょう。

そんな方は、次で説明する「ポジション整理」をするのが良いと思います。

株暴落で儲けるためにできること
その2:損失を抑える

株暴落で儲けるために、今からできること2つ目は「損失を抑える」です:

“投資初心者の中には、「損を認められないから」など、感情的な理由で勝算のない株を持っている方もいるでしょう。こういう銘柄を持っていると、暴落が来た時にさらに傷口が広がる恐れがあります。ポジション整理も、暴落対策のため1つの選択肢かと🤔"

暴落で損が膨らむ原因のひとつが、「塩漬け」です。

勝算のない銘柄を持っていても、儲からないどころか、損が膨らむおそれがあります。

特に、「含み損があるから売れない」が口癖の方は要注意です。

ちなみに、「もう現金の用意はバッチリだぜ!」という方は、次に説明する「有望株の発掘」をしておくと良いでしょう。

株暴落で儲けるためにできること
その3:有望株を探しておく

株暴落で儲けるために、今からできること3つ目は「有望株を探しておく」ことです:

“弾を込めたら、あとは「どこへ向けて、何発撃つか」を決めます。僕が狙っているのは、「割安」で「キャッシュリッチ」で「自社株買いが上手い」会社です。こういう会社は、株暴落でかなり割安に買えるうえ、自社株買いで二重に美味しくなるかもなので🧐"

割安な株や、キャッシュリッチな株は、暴落したときに逆張りで買うチャンスです。短期で儲けるチャンスだと思います。

また、これに加えて「自社株買いが上手い」会社を見つけると、さらに効率的にお金を稼げると思います。

詳しい銘柄の探し方については、今週末あたりに解説記事・解説動画をアップする予定です。お楽しみに!

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

株暴落で儲けるために、今からできること
①とにかく貯金、暴落に備え弾を込める
②損失を抑える、勝算のない株を持たない
③有望株を探し、買いたい株数を考えておく

ちなみに、「割安」「キャッシュリッチ」「自社株買いが上手い」という3要素を満たす会社は、短期トレードだけでなく、長期投資先としても有望です。

僕自身、NISAで買いたい銘柄の1つがこういう銘柄です。

株暴落が来たら、大量に買う予定。いまからワクワクです😊

– 中原良太