スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:3万円復活【2/26版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では2/26以降の日経平均の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

“日経平均チャート見通しと予想【2/26版】
◯主要指数はまちまち、短期では五分五分か
◯足元では「割安株」と「低位株」が堅調
2/25、日本株は反発。トレンドが崩れかけていましたが、すこし反発。経験的には、日本株は月末に強くなりやすい。給料日絡みの動きかもです🤔"

2/25に日本株は全面高。日経平均が3万円を復活しました。主要指数のトレンドも復活一歩手前まできました。

まだトレンドがビミョーなので楽観はできません。ガンガン利益を狙いにいくような地合いには見えません。

以降では上のツイートを深掘りして、目先の日本株の見通しと、これから上手くいきそうな戦術についてまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数はまちまち、目先は五分五分?

日経平均チャート見通しと予想、1つ目のポイントは「主要指数の動きがはまちまちだから、目先は上がるか下がるか五分五分だろう」という点です:

“日本株は上がりはじめると続伸しやすく、下がり始めると続落しやすい。2/25時点、日経平均と日経JASDAQ平均は5日線を回復。一方、TOPIXとマザーズ指数はまだ5日線割れ。トレンドがあやふやなので読みにくい。「五分五分」という印象😖"

日本株は「上がり始めてから強い、下がり始めてから弱い」ので、右往左往をしているときは読みにくいです。

市況だよりのトレードは今はお休み。あくまで個別材料のある銘柄に頼ったトレードや長期投資をするのが良さそうですね。

日経平均チャート見通しと予想②
足元では「割安株」と「低位株」が好調

日経平均チャート見通しと予想、2つ目のポイントは「足元では割安株と低位株、そして順張りが好調だ」という点です:

“ここ1週間で上がっているセクターを調べてみると、「割安株」と「低位株」と「順張り」が好調です。一方、成長株はビミョー。たぶん、足元で伸びているのは「好決算だった割安株」と「出遅れ割安株」の2パターンな気がしています。"

例年、上半期は「割安株」や「低位株」が上がりやすいです。なので、ここ1週間でこれらのセクターが上がっているのは、例年通りのオーソドックスな動きに見えます。

同じように、2月下旬〜3月末にかけては、好決算銘柄を狙った順張りがうまくいきやすい。これもまたオーソドックスな動きです。

「基本に忠実な、素直なトレーディングがうまくいっているなー」という印象を受けました。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【2/26版】
◯主要指数はまちまち、短期では五分五分か
◯足元では「割安株」と「低位株」が堅調

乱暴にまとめると、「主要指数がどっちつかずだから、個別材料が大事!足元では、割安株、低位株、そして順張りが好調だぞ!」という感じ。

ちなみに、僕は僕はマザーズでほぼフルポジになっているので、ちっとも儲かってませんけどね😂

背伸びして工夫をしたせいで、逆に儲からないパターン。かなしい😭

– 中原良太