スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:まだ上がる?【2/8版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では2/8以降の日経平均の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

“日経平均チャート見通しと予想【2/8版】
◯主要指数は軒並み高、短期的な一段高に期待
◯決算発表ラッシュ終盤戦、今からできること
先週、日米株式はなんと反発。特にTOPIXは1週間で5%近くも上昇。例年、年明けは出遅れ割安株が好調ですが、今年もそのパターンかなぁ🤔"

2月第1週、日本株は全面高で着地しました。

一時、1月末に株価が暴落したときには「ヤバいッ!」と思いました。正直、こんなに戻るとは思っていませんでした。

とはいえ、「相場が戻ったから安心」とも感じません。アメリカ株はまだまだ過熱気味ですし、いつ下がってもおかしくないように思います。

年明けからお伝えしているように、いまは「相場が下がるまでは短期トレード中心で株取引し、大きな調整があったときに長期投資へギアチェンジする」というのが良さそうに思います。

また、足元では決算発表ラッシュが終盤です。今からでもできることは沢山あります。この機会におさらいしておきましょう。

以降では上のツイートを深掘りして、目先の日本株の見通し、決算発表ラッシュ時にできること、などを僕の見解をまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数が軒並み高、一段高に期待

日経平均チャート見通しと予想、1つ目のポイントは「主要指数が軒並み高で、短期的な一段高が期待できそうだぞ!」という点です:

“日本株は上がりはじめると続伸しやすく、下がり始めると続落しやすい。日経平均、TOPIX、日経JASDAQ平均、マザーズ指数はすべて5日線超え。上昇トレンド。反発に期待。経験則的には買い信号。ただし、過熱気味なアメリカ株には引き続き警戒です😱"

日本株は全面高なので、経験則的には買い信号です。

相場に出遅れている割安株や、サプライズ好決算のある成長株あたりを狙って短期決戦で仕掛けたい。

一方、注意点もいくつか。

第一に、2月は指数の動きにダマシが多く「トレンドフォローが使いにくい」という傾向があります。

だから、個別材料のある銘柄をなるべく狙いたい。

第二に、去年の爆上げでアメリカ株に過熱感があります。

だから、いつ反落してもおかしくないので、いま株を買うにしても「いつでも逃げられる」よう短期決戦で戦うのが望ましく思えます。

日経平均チャート見通しと予想②
決算発表ラッシュ終盤戦、今できること

日経平均チャート見通しと予想、2つ目のポイントは「決算発表ラッシュ終盤戦だから、できることをやっておこう!」という点です:

“今からできることは2つ。①好決算サプライズで上がりかけの銘柄を買う。②持ち株を点検しハズレを慎重に処分する。①では高値掴みに注意。②では底値投げ売りに注意。決算は通信簿みたいなもの。銘柄入れ替えを検討する良いタイミングだと思います😊"

決算発表ラッシュは「自分の銘柄選びの答え合わせ」に使えます。

特に欠かせないのが、2つ目の「持ち株の点検」です。

成長株投資をしている方にとっては、「投資先が想定通りに成長しているか?」は死活問題です。

想定通りに成長してなければ「なぜ?」「損切りすべきか?」など、考えることは山積みです。

子供が通信簿を持って返ってきたときに「いまの勉強法や勉強量でも大ないか?」を確認するみたいなものですね。

日経平均チャート見通しと予想+α
Twitterフォロワーの売買動向

日経平均チャート見通しと予想、最後のおまけとして「Twitterフォロワーの売買動向」を取り上げます:

※すんません!タイトル1月第4週じゃなくて2月第1週でした。慌ててコピペして、書き換え忘れました😱

※ご協力ありがとうございました!

アンケートの投票数は318票。結果は「買い越し41.8%」「中立35.2%」「売り越し23%」でした。

ちなみに僕は短期銘柄をすこし買ったので「買い越し」でした〜。

僕のフォロワーさんは先見の明があるようです。ここ5カ月くらいは、このアンケート結果に「便乗する」と上手くいってます。

いつもと比べると、今回は「買いが多い」と感じました。たぶんですが、先週に売った株を買い戻したのだと思います。

「相場が上がっているし、怖いけど短期で買い戻し…」という感じ、じゃないでしょうか。

僕もだいたい同意見で、「地合いは良いから株を持っていたい、でもアメリカ株が過熱気味で怖いから、へっぴり腰で買い持ち」という感じ。

僕は、サプライズ好決算の「強い買い材料がある」銘柄だけをホールド中。相場が下がっても、買い材料がある銘柄ならダメージも軽減できると考えます。

その代わり、長期投資(今年のNISA枠)はお休み中。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【2/8版】
◯主要指数は軒並み高、短期的な一段高に期待
◯決算発表ラッシュ終盤戦、今からできること

以上をさらに乱暴にまとめると「指数は上がっているから短期で勝負!決算発表ラッシュの対応も忘れずに!」という感じです。

1月に引き続き、長期投資(NISA)の新規買いはお休み中。

タイミングがビミョーに思えるので、しばらく短期メインで行きます。

相場が上がれば短期トレードが儲かる。相場が下がれば短期トレードは損するけど早めに損切りしてNISAで安く株を買う。

こんな感じのプランです。

– 中原良太