スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:良品計画、今が買い?【1/13版】

2021年1月12日

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では1/13以降の日経平均株価の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の2つ:

“日経平均チャート見通しと予想【1/13版】
◯主要指数は上昇トレンド継続、続伸に期待
◯小売業の決算発表ラッシュ、良品計画に注目
12月後半〜1月前半は小売業の決算ラッシュ。足元では良品計画(7453)が好調で期待。"

日本株は相変わらず強いです。

個人的には、足元の小売業の決算発表ラッシュに注目しています。

好調な決算を発表していて、株価も伸びている株を買えば、目先1〜2カ月くらいで儲けられそうです。

以降では上のツイートを深掘りして、目先の日本株の見通しや利益につながりそうな作戦について僕なりに考えていきます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数が上昇トレンド、続伸に期待

日経平均チャート見通しと予想、1つ目のポイントは「主要指数が上昇トレンドで、続伸が期待できそうだぞ!」という点です:

“日本株は上がりはじめると続伸しやすく、下がり始めると続落しやすい。日経平均、TOPIX、日経JASDAQ平均、マザーズ指数はすべて5日線超え。上昇トレンド。続伸に期待。経験則的には買い信号。相場が上がっているうちは買い持ちが有利と考えます。"

いまは欲張るような時期ではないですが、保守的過ぎても裏目に出て機会損失がありそうです。

いまは積立投資をやっているヒトが絶好調ですね。株価が過熱気味だからといって逃げるのが早すぎると、儲けそこねそうで逆に心配。

足元では、日本株はまだ強気。経験則的には「指数に便乗して買い持ち」しておくと上手くいきそう。

いままでどおり「株価が過熱気味に見えて怖いけどホールド」というあたりが無難な落とし所だと思います。

日経平均チャート見通しと予想②
小売業の決算発表ラッシュ

日経平均チャート見通しと予想、2つ目のポイントは「小売業の決算発表ラッシュで、決算好調だった良品計画の株が上がりそうだぞ!」という点です:

“足元では小売業の決算発表ラッシュです。好決算を発表した会社は目先1〜2カ月は伸びそう。良品計画は無印良品の会社。1Qは増収増益で着地しており絶好調です。価格設定の見直しが奏功したようです。価格を上手くコントロールできる会社は強いですね。"

個別株に注目するなら、いまは決算発表ラッシュの小売業に注目したいところ。

2021年早々から、絶好調な会社がたくさんあってワクワクします。

決算が好調で、かつ株価も伸びているところに注目することで、目先1〜2カ月くらいは儲かりそう。

ちなみに、僕はすでに1銘柄持っていて、中長期での伸びに期待しているところです。

具体例としては、ツイートで示した良品計画あたりが狙い目に見えます。たぶん、これから1〜2カ月でけっこう伸びると思います。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【1/13版】
◯主要指数は上昇トレンド継続、続伸に期待
◯小売業の決算発表ラッシュ、良品計画に注目

乱暴にまとめると、「いまは指数が強いからとりあえず買い持ち、個別株は小売業の決算発表ラッシュが注目どころだと思う!」という感じです。

良品計画のチャートは、いい感じのカップウィズハンドルにも見えますね。

これから、まだまだ伸びる気がします。

– 中原良太