スポンサーリンク

日経平均チャート見通しと予想:チャンス【12/16版】

どうも、中原良太です。

25歳のとき、Yahoo!株価予想達人で「ベストパフォーマー賞」を受賞しました。

本記事では12/16以降の日経平均の見通しと予想を僕なりにまとめます。今日お伝えする大事なポイントは以下の3つ:

“日経平均チャート見通しと予想【12/16版】
◯主要指数は失速ぎみ、続落に警戒
◯すでに市場は「年明け」ムード?
◯目先1カ月は小売業に勝機あり?
11月までアゲアゲだった日本株。12月に入ってから失速気味です。例年、年末は成長株がアゲアゲですが、らしくない雰囲気。"

ここ2週間くらい、日本株の動きが冴えません。

特に成長株が伸び悩んでいて、「まるで年明けみたいな動きだな」と感じます。

その一方で、研究熱心なトレーダーにとっては、これから1カ月くらいは利益を出すチャンスが訪れそうです。

個人的には、「小売業」の銘柄はこれから年末年始にかけてアツいと感じています。

以降では上のツイートを深掘りして、目先の日本株の見通しと、僕がいま「小売業がアツい」と考える理由についてまとめます。

日経平均チャート見通しと予想①
主要指数は失速ぎみ、続落に警戒

日経平均チャート見通しと予想、1つ目のポイントは「主要指数は失速ぎみだから、続落に警戒しとこう!」という点です:

“日本株は上がりはじめると続伸しやすく、下がり始めると続落しやすい。TOPIXと日経JASDAQ平均は5日線超え。上昇トレンド。続伸に期待。一方、日経平均とマザーズ指数は5日線割れ。下落トレンド。続落に警戒。いまは先導株より出遅れ株が上がっている印象が強い。"

足元、日本の主要指数は動きがまちまちです。

TOPIXと日経JASDAQ平均は上がっていますが、日経平均とマザーズ指数は弱め。

指数の動きがまちまちなときは目先の動きが読みにくい。買っても売っても儲かる確率が五分五分です。

こんな状況では「相場の動きに併せてトレードする」のはなかなか上手くいかないです。

一方、「個別の値上がり材料がある銘柄を物色する」作戦がうまくいきそうです。個人的には、これから年末にかけては小売業がアツそうだと考えています。

※僕が「小売業がアツい」と考える理由は、のちほど詳しく説明します。

日経平均チャート見通しと予想②
すでに市場は「年明け」ムード?

日経平均チャート見通しと予想、2つ目のポイントは「すでに市場では成長株が停滞気味で年明けみたいなムードだぞ!」という点です:

“例年、年末はイケイケな成長株ほどよく上がる。一方、年初は地味な割安株ほどよく上がる。2020年は4月〜10月に成長株が上がり過ぎた影響からか、すでに成長株は息切れぎみ。11月からジワジワと地味な割安株が上がってきています。すでに年明けみたいなムード。"

例年、年末の時期は成長株がイケイケになりやすい。値動きが好調な成長株に素直に順張りするだけで利益を出しやすいので、ボーナスタイムなんですよね。

その一方、例年、年明けの時期は地味な成長株が見直されやすい。年末にドカンと下がった割安株を逆張りで買うと利益を出しやすいです。

なので、「年末はイケイケな成長株を順張りで買う」「年明けは地味な割安株を逆張りで買う」と取引すると、年末年始は儲けやすいんです。

ですが、今年はコロナ相場で成長株が夏に大盛りあがりでした。その反動からか、いつもは強い成長株が、11月から急失速しています。

僕の持ち株も地味な割安株ほどよく上がっています。いつもは年末が境になる相場が、1〜2カ月くらい前倒しになっている印象です。

足元では「割安な出遅れ株」を買うか、「強い買い材料のある株」を買うか、このどちらかで攻めるのが良さそう。

日経平均チャート見通しと予想③
目先1カ月は小売業に勝機あり?

日経平均チャート見通しと予想、3つ目のポイントは「これから決算発表ラッシュが来る小売業に勝機がありそうだぞ!」という点です:

“12月後半からは、2月決算企業の決算発表ラッシュが始まります。特に、小売業は2月決算が多め。好決算企業は目先1カ月くらい上がりやすいので要注目です。足元では成長株が失速気味ですが、サプライズ銘柄は市況に関わらず強め。勝機は十分あると考えます。"

小売業は2月決算が多め。目先に決算が控えている小売業の銘柄を以下にざっと挙げます。

◯家具チェーン:ニトリHD(9843)
◯衣料品小売り:しまむら(8227)
◯ドラッグストア:スギHD(7649)

別に「今買えば儲かる!」という話じゃないですが、こういう小売業銘柄が好決算を発表することがあれば、それから1カ月くらいグイグイ株価が上がると期待できます。

基本は「割安株の逆張りでコツコツ」、チャンスがあれば「業績好調な小売株でドカン」を狙うのが、これからの僕の作戦です。

まとめ

本記事をまとめると以下のとおり:

日経平均チャート見通しと予想【12/16版】
◯主要指数は失速ぎみ、続落に警戒
◯すでに市場は「年明け」ムード?
◯目先1カ月は小売業に勝機あり?

乱暴ながらまとめると「新興株はちょっとビミョーだけど、割安株とか小売株に注目することで、コツコツ稼ぐチャンスがありそうだぞ!」という感じですね。

僕自身の取引としては、短期資金の手持ちは、成長株2銘柄、割安株4銘柄、6割くらいはキャッシュです。

チャンスがあれば割安株を追加購入。好決算な小売株があれば、それも追いかけられると理想ですね。

– 中原良太